承継起業支援

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

日本の経営者は高齢化しています。
右肩上がりで上昇を続ける経営者の平均年齢は、2015年に59.2歳を迎えました。
にもかかわらず、日本企業の約3分2は「後継者不在」の状態にあると言われています。

それでは、起業活動はどうか? 日本は決して起業家に優しい国ではありません。
現に日本は、起業準備中か起業3年半以内の経営者が世界でも最も少ない国の1つです。

一方では高齢化する経営者の後継者が出てこない。
もう一方では起業家がなかなか育ってこない。
超少子高齢化社会に突入しようとしている日本が抱えるこの2つの問題は、
同じコインの表と裏であると、ハンフリーは考えます。

ハンフリーが提案する「承継起業」は
経験と技術は持っているが後継者不足に悩む企業と
志とアイデアは持ってるが起業に踏み出せない若者を結びつけることで
この2つの問題を同時に解決することを目指します。

承継起業とは?

承継起業支援のイメージ

① マッチング:双方にとって最適なマッチングをストック情報をもとに提案

② 承継支援:現経営者とハンフリーが一丸となって、起業志望者を育成

それぞれが受けるメリット

  • 自社の技術や経験を後世に引き継ぐことができる。
  • 経営者になりたい、意識の高い後継者を見つける ことができる。
  • 後継者獲得後も、後継者の教育から始まり、広く 経営全般についてハンフリーから支援を受けられる。
  • 最低限のリスクで会社経営が始められる。
  • 実践的で濃密な経営経験を積める環境が整って いる。
  • 資本がなくても会社経営が始められる。

お問い合わせ






お名前 (必須)

会社名

希望の連絡方法 (必須)
        メール電話直接訪問

ご連絡先 (必須)(上記でお選びいただいたご連絡方法に合わせてご記入ください)
        

ご用件 (必須)

メッセージ本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする