シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうやったら英語が話せるようになるの? その答えは誰にもわかりません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんにちは! サンティです。

今日は社長が島根に行っているので、オフィスに一人です。

泣きそうです

でも、男の子なので泣くわけにはいきません

今日の帰り道は、上を向いてバイクを運転したいと思います

涙がこぼれないように…

僕の孤独感の話はさておき、今日は

英語を学ぶことについて

自分が考えていることを話したいと思います。

私は、日本語・スペイン語・英語・カタルーニャ語(スペインの地方言語)を話すことができます。

日本語・スペイン語・カタルーニャ語はかってに覚えました。

ただ、英語はみなさんと同じで、中学1年の時から勉強を始めました。

この話をすると、

どうやって英語を勉強したの?

とか

どうやったら英語が話せるようになるの?

とよく聞かれます。

そういう質問には、1対1の英会話教室にいっただとか、留学しただとか、自分の経験をもとに答えることにしていますが、正直いつも違和感をかんじています。

本当は、どうやったら英語が話せるようになるか、よくわかりません

どういうことかというと、

他のどんな英語学習法よりもよくて、あらゆる人に共通して効果的で、英語学習界のトップに君臨する学習法

そんなヒーローは存在しないということです。

結局のところ、どんな英語学習法が向いているかは、それぞれの

年齢、性格、現在の英語レベル、母語のレベル、etc…

などの要因によって、どうにでも変わってきます。

だから、世の中には英語学習法の「ノウハウ」がごまんとあるんだと思います。

しかも、その多くは矛盾しています。

あるひとが、英語は覚えるにはまずリスニングからだ、といえば、別のひとは、英語が話せるようになるにはスピーキングをしなきゃ意味がない、といいます。

あるひとが、留学で英語漬けになってこい、といえば、別のひとは、基礎がしっかりしてなければ留学しても意味がない、といいます。

いったいどれを信じればいいのか、サッパリわからない! と思わずさけびたくなりますよね!?

そこで、今度「どうやったら英語が話せるようになるの?」と聞かれたときのために、僕なりの新しい答え(結論)をだしてみました…

どうやって(HOW) 英語を勉強するのか、ではなくて、まずなぜ(WHY) 英語を勉強するのかを考えて!

です。

なぜか? 英語を勉強をする動機(WHY)をもっていれば、ゴールが見えてくるからです。ゴールが見えれば、そこにたどり着くための手段がおのずとわかります。つまり、どのような学習方法を選べば、自分のゴールに近づけるかがわかります。

しかも、動機があれば、モチベーションがわいてきます。モチベーションは、学習をするときの最終兵器です! 世界一の学習法をモチベーションゼロで学ぶひとよりも、ちょっと効率が悪い学習法でもモチベーションの高いひとの方が、はるかに上達すると思います。

なぜ英語を勉強するのか? という動機の部分をはっきりとさせておく。

これが結局は、「どうやったら英語が話せるようになるの?」 という疑問の答えにもなるはずです!

ぜひ、試してみてください。

IMG_0918

P.S.  一人のときでも、こんなに真面目に仕事しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする