シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンティーのブログが個人的になって帰ってきました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。ご無沙汰が似合う男、サンティです。これまでハンフリーのブログを読みあさってきた方々、お久しぶりです。
そして、僕のFacebookから「あいつ何を始めたんだ?」と考えながらやってきた方々、ウェルカム・トゥ・ザ・アンダーワールド ←響きだけ

さて、今日から個人/会社(どちらかというと個人より)のブログとして再スタートを切るわけですが、僕のためだけのブログを開設ということで、少しテンションが上がっています。

デザインから、執筆から、アクセス解析から、とりあえずあらゆることを自分でやっていくので、自分だけの実験室ができたような気分です。

感覚でいうと、車の免許を取ったばかりの頃の感覚に近い気がします。車ってものすごく個人的なスペースじゃないですか。車にいるときは、「ここが俺の王国だ!」と言ってもいいぐらいに。それに似た感覚ですかね。

まあとにかく、これから新しい形で情報発信をしていくということで、今日は抱負を述べたいと思います。具体的には、この、個人のことを書くのか会社のことを書くのかよく分からないブログで、一体何を発信していきたいのかということに関して話そうと思います。

学業と職業の兼務という立場から書きたい

何を書く、書かないの前に、大前提としてはこれがあります。

やっぱり多くの人はまだ、勉強をするということと、仕事をするということを別けて考えてしまっていると思います。そんな偉そうなことを言っている僕も、そう思っていました。ハンフリーに入った時は、まさか大学院に入ってからも仕事を続けるだろうなんて、思ってもいませんでしたからね。

でもこれって、本当は違うんじゃないかと今では考えています。決して、勉強をしている間はアルバイトのような単純作業以上のことはできない、ということはなくて、もっともっとお互い(学業と職業)がお互いを高め合うような形でやっていくことは可能だと思うんです。

実際に今の時代は、自分の好きなことを仕事にしていくということに関してはすごく寛容な時代になってきています。だから、自分が興味を持って勉強していること、それをうまく仕事につなげていくことは可能なんだと、そんな意識を持ちながらこのブログを書いていきたいですね。

っとそんなことを言っている僕ですが、ハンフリーの仕事と大学院での僕の専門の間にはほとんど共通点がありません(笑)

一方では、承継起業という形で後継者不足の企業と若い起業志望者を結んでいくことを目指していて、もう一方は、「日本人」とか「スペイン人」という意識(国民性)がどのようにして共有されるのかという疑問を探求する…

ここまでかぶらないことってないっしょ!!

でもあえて言うなら、文章を書いて表現する力と「学生」という身分に関わるというところは共通しているかもしれません。

まーこれも、一生懸命ひねり出した感がまぬがれないですけど…(笑)

具体的に取り扱いたいトピック

それじゃ、ここからは具体的に取り扱いたいな〜と思っているトピックについて書いていきます。ただ、思いつきで書いているのも多いので、必ずしもこの通りになるという保証はないです。

その辺は気楽にやっていきます…

承継起業について

ま、これを書かなかったらハンフリーでブログを書いている意味がないですからね。

このことに関しては楠さんとか、宮さんとか、その他ハンフリーのメンバーからも発信されていきますが、僕は特に「学生」という立場から書いていきたいと思っています。

企業に新卒就職、という今までの流れはそろそろ時代遅れになってきている感があるので、それとは違う新たな選択肢として、しかも従来の起業とは全く違うものとしての「承継起業」を取り上げていきたいです。

最近の学生の働くことに対する意識について

これは、僕の中でも特に興味のある部分なんですが、最近の学生が「働くこと」に対してどのような意識を持っているのかということに関して、実際に見て・聞いて感じたことを発信していきたいです。

就活をやっている人、学生のうちに起業をしてしまっている人、ボランティア活動に精を出している人、そいう人達が「働くこと」をどう捉えているのかを探求していきたいです。

就活の悪口

僕は基本的に自分のことをスイス(永遠中立)のような人間だと思っていて、一方的に好き嫌いを主張するのはちょっと気がひける性格なんですが、中には堂々と嫌いと言えるものも幾つかあります。

そのうちの1つが就活です(笑)

もちろん就活のスタイルが多様化してきていることは承知してますし、全てが良くないというつもりはないんですが、少なくとも従来からの、「新卒でどこかの企業に就職しないと”人生の電車”に乗り遅れる」的な視点に立った就活には堂々と反抗していきたいと思います。

研究活動/ちょっと深い話について

大学院生になると、結構深い部分まで考えさせられる機会が増えるんじゃないかと、勝手に考えています。僕の研究活動が仕事の内容と必ずしもカブることはないかもしれませんが、私たちにとっての「当たり前」にいい意味で挑戦するような気づきがあったら、この場でシェアしていきたいと思っています。

時間を効率的に使うためのコツについて

これからは学業と職業をかけ持ちしていくので、とにかく時間をいかにうまく使っていくかが命です。新生活が始まったばかりの今も、早速時間に追われています。

だけど僕はもともと結構マイペースな性格なので、時間に追われることにはあまり慣れていません。なので、時間をうまく使う方法を積極的に模索して、そこで得た気づきや方法を発信していきたいですね。

この手のコンテンツはもうたくさん世に出回ってはいますが、学業と職業のかけ持ちという視点から書けば、オリジナルなものができるのかな〜!?

その他日々の生活について

その他、今の時点で思いつかないことは全部このカテゴリーに入ります。「日々の生活について」なんていう空気語は、もはやブラックホールと一緒でなんでも飲み込めちゃう便利な言葉です。この辺の話は言い換えれば、サンティはどんなやつで、どんな生活を送っているのかということを知ってもらうためのものです。

ま、神戸に引っ越して新しい生活が始まったわけですが、普段の生活の模様だったりを仕事にうまく絡めながら、あるいは全く絡めずに発信していきたいと思いまーす!

最後に

ということで、これから僕の生活がどうなっていくのかが楽しみだという話をして、終わりにしたいと思います。

僕は今、これまでで一番自分のやりたいことと真剣に向き合える環境に立っています。ハンフリーのブログでも何度か書いていることではありますが、僕はまだ核心的なやりたいことを見つけていません。そして、これから始まる2年間(院卒業までの時間)はそれを考えるだけでなく、実際に行動して試してみるための時間だと思っています。

だから正直言うと、この先僕の人生がどんな方向に向くだろうかは想像もつきません。きっと何らかの変化はあると思うし、このブログにもその変化は現れてくるだろうと思います。数年後に読み返してみた時に僕の変わり様が面白いくらい見えてくるような、そんなブログになっていれば、僕の人生も面白い方向に向かった証拠になるんじゃないかな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする