シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはGoogleという会社を知っていますか?たぶん知らないはずだ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

車を洗車しました。心まで洗われました。楠です。

1449868160_d560bbfeac_z

Pic by yahoo

冒頭の『あなたはGoogleという会社を知っていますか?たぶん知らないはずだ!』という題名。

「なんだ!バカにしてるのか!」って思ったあなた

ちょこっとだけ、お付き合いください。

たぶん、というか絶対に、Googleという会社の名前はみんな知ってますよね。

ところがどっこい、実際にGoogleという世界最大級の会社のサービスや内容を深くまで理解している人は、少ないはず。

じゃあ、まずGoogleという会社の歴史を軽〜くおさらいしていきましょう。

Wikipediaさんという親切な情報源からの情報によると

Googleは、スタンフォード大学の博士課程に在籍していたラリー・ペイジとセルゲイ・ブリンによって創業された。現在でも2人合わせて16%の株式を保有している。1998年9月4日にGoogleは非公開の会社として設立され、2004年8月19日に最初の株式公開がされた。ミッション・ステートメントに「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を掲げている

まだわずか17年くらいしか経っていないんですね。

ちなみに現在の時価総額は60兆円くらいまで膨れ上がってます。

最近では、各事業に注力するため、持株会社としてAlphabet Inc.を設立したっていうのが話題にもなりましたね。

さあ、ここからが本題です。

実際、googleって何をやってる会社なの?

これ、良くわかんなくないすか?

まず、一番に出てくるのがGoogle検索。

はい。これは普段だれでも日常的に使っているでしょう。

現在はyahoo!検索もGoogleの検索エンジンを使っているので、実に日本の約98% がGoogle検索結果が占めているんですね。

あと有名なのは、ブラウザのGoogle Chrome。

これも、InternetExplorerの脆弱性が指摘されて以来、着実にシェアを伸ばしてきてますね。

ちなみに、僕もPC,スマホ問わず使ってます。

あとは、スマホ、タブレット向けのプラットフォームAndroidもそうだし、動画共有サイトYoutubeもGoogleですね。

ほとんどの人が日常的に使っているのはこんぐらいじゃないですかね。

では、実際どのくらいのサービスがあるのか調べてみたんですが、多すぎて結局すべてのサービスを把握することはできませんでした。

ちなみに、個人向けのサービスだけでもこんな感じです。

https://www.google.co.jp/about/products/

Googleのすごいところは、高度なサービスのほとんど、おそらく95%以上が無料で使用できる点だと思います。

では、どのくらい高度で、凄いかというと・・

こちらの日経ビジネスさんの記事にもありますが、

先日の関東の大雨による、鬼怒川の氾濫による情報収集に内閣官房・内閣情報調査室が衛星を8機体制に倍増させて、満を持して映像解析したデータを公表したそうなんですが、その公表した当日にGoogleが余裕で上回った、より解像度の高い映像データをさらっと公表したらしいんですよ!

ちなみに、災害関連情報を集約して表示するサイト「Googleクライシスレスポンス」です。

どんだけ凄いんだよ、Google!(笑)

内閣官房・内閣情報調査室は、国家の威信をかけて本気でお金かけて情報収集してるのに、いち企業がそれを簡単に上回るなんて凄すぎじゃないすか?

これは、あくまでGoogleの凄さを表現した一例ですが、

まだ、あなたの知らないGoogleは必ずあるはずです。

まだ知らない、便利なサービスをうまく使えると、生活が必ず便利になります。

特にビジネスユーザーにはGoogleは切っても切れないサービスがたくさんあるんです。

では、僕が日常的に使っている便利ツールを2点ほど紹介しますね。

業界の人たちは、何気なく普通に使っていますが、どうやら一般的にはあんまり浸透していないみたいなんで・・

例えば、あなたがMac用のケースを販売しようとしていて、Macbook airとMacbook proのどっちから先に販売しようか迷っていたとします。

あくまで例なんで、あんまり深く考えちゃだめですよ(笑)

もちろん、いろんな統計データはありますが、世の中のだいたいの流れを簡単に調べることもできちゃいます。

一つ目のGoogleサービスは、Google AdWordsというツールです。

リスティング広告を運用している人に常識ですが、この広告用のサービスの中の運用ツールで検索ボリュームを解析できます。

まず、[macbook air ケース]で検索した場合 月間で大体2400ですね。

スクリーンショット 2015-09-15 21.39.30

続いて、[macbook pro ケース]で検索した場合 月間で大体1600くらい。

スクリーンショット 2015-09-15 21.39.52

一概には言えませんが、少なくともMacbook air 用のカバーのほうが検索されているようです。

続いて、Google トレンドというツールを使います。

このツールは名前のとおり、世の中の検索トレンドを掴むのに大変便利です。

スクリーンショット 2015-09-15 21.40.02

やっぱり、Macbook Airのケースのほうが検索されているみたいですね。

これらは、あくまでただの検索のボリュームとトレンドですが、知ってるのと知ってないのは、かなり大きくないですか?

なんども言いますが、これらが無料で使えちゃうんです。

初めてのかたは、ぜひ色々調べてみてくださいね〜

Googleには、まだまだ無料で使えるツールがたくさんありますが、今日はこの辺にして、またの機会で紹介しようと思います。

P.S. 筋肉痛が悪化しています。本格的に筋トレに励もうと思います。次回みなさんに会うときにはムキムキになってるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする