シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

安全なパスワードって、どんなパスワード?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも! 声変わりするまでは異様に声が高かったサンティです。

今日は、皆さん全員がもっていて、とても大事なものなのに、普段あまり意識が向けられていないモノについて話をします。

そう、それは「愛」です…… 

はい… そんな訳ありませんね。 そんなディープな話題について話す自信はまだありません。今日話したいのは「パスワード」についてです。

あらゆる人がネットに繋がっている今の時代、「パスワードなんてもってねーよ!」と自信をもって言える人はほぼ皆無だと思います。しかも、パスワードの使い回しをしていない限りは、複数もっているはずです。でも、パスワードって考えるのめんどくさいし、覚えるのめんどくさいし、定期的に変えるのもめんどくさいし… とにかく色んな意味でめんどくさいですよね。 

だからといって、「123456」とか「oredaze」みたいな単純なパスワードを使い回すのは、全裸で鬼退治にいくようなものです。間違いなくやられます。というか、犬も猿もキジもぜったいに仲間になってくれません。

「じゃあ、どうすればいいんだ??」

まあ、まずは服を着るところから始めましょう(笑) そして、この TEDトークを見ましょう!「あなたのpa$$w0rdのどこがいけないの?」という題名のトークで、ネットのプライバシーやセキュリティーについての研究者、クレイナー教授によるプレゼンです。

スマホの方は、プレーヤー右下の吹き出しマークをタップしてから、日本語字幕を選んでください。

「へっ。こんな動画みるまでもないぜ。」という方のために、簡単に要約します。クレイナー教授は、様々な手法を使ってあつめた何千ものパスワードをもとに、そこにどんなパターンがあるのかを調べました。結果、ほとんどの人はパスワードを作るときに、タイプしやすいもの(1233456)、パスワードに関連付けやすいもの(password, amazon)、もしくは私たちを幸せにする言葉(friends, hellokitty)を選ぶ傾向があるらしいです。当然これらは、予測しやすいパスワードなんで、変える必要があります。そこで、クレイン氏がオススメするのが、長いパスワード(文章)、発音で覚えやすい意味のない単語、私たちを幸せにする言葉以外、の三つということです。

僕はこの動画を見て、なるほどと思った部分も多かったんですが、結局どういうパスワードを作ればいいのかが、いまいち納得いきませんでした。長いパスワードだったら、記号や数字はなくてもいいのか? 意味のない言葉を絶対に使用したほうがいいのか? ということで、もう少し安全なパスワードについて調べることにしてみました。

そしたら、あることに気づいてしまったんです…

僕は、ハッカーがどうやってパスワードをハッキングするかについて、何も知らないということを。

少し、説明させてください。パスワードのゴールは、個人情報を守ったり、アカウントが乗っ取られないようにすることですよね。にもかかわらず、それをやろうとしている人達(=ハッカー)が、どうやって自分のパスワードを暴きだそうとしているかについて、僕はほとんど何も知らないんです。

そうです。僕は見えない敵と戦っていたんです。

IMG_0991

ということで、パスワードはどうやってハッキングされるのか? について、素人なりに調べてみました! 今日は時間がなくなってしまったので、その辺を次回の投稿で紹介したいと思います!

お楽しみに!

P.S.  けっしてハッカーになりたい訳ではありません。

後編 →  ハッキングを防ぐ唯一の方法。それはパスワードを真剣に考えるこ…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする