シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Keisuke okunoyaがすごいのではない、奧ノ谷圭祐がすごいのだ!たぶん….

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

のっけから、とりとめの無い題名で申し訳ないっす。

僕が勝手に思ったことだから間違っているかもしれないし、奧ノ谷圭祐さん(短パン社長)に怒られるかもしれない。そもそも、勝手に写真パクっている時点でアウトかもしれない(笑)

このブログは書くか書かぬか迷ったけど、今日SNSを本気でやってみようと決意した、そんな誰かの役に立つかもしれないと思ったんで、勇気を出して書くことにしました。

あ、短パン社長はこんな人です!

13516360_1201921206526772_3253881253078399430_n

わかんねー!

7664_1144458018939758_2741965863447679226_n

もう知らない人の方が少ないですね!

ことの始まりはいつものように今日の朝起きてから、Facebookを眺めていると短パン社長の投稿が僕の目に飛び込んできたところから。

スクリーンショット 2016-07-08 19.37.04

まー、普通にこんな感じです。

いつもチェックしてるのでなんともないかと思いきや、なんだかコメントの数がおかしい。

今、僕がこのブログを書いている19時時点でコメントの数が180越え。

このコメントのほとんど、というかおそらく全部が「注文します」って内容なんですよ。

肝心の何を短パン社長に注文しているかって?

13592195_1206671162718443_5927716413825272436_n

これです(笑)

これで注文殺到するなんて、Keisuke okunoyaマジでハンパねー!笑

たぶん、Tシャツです。

たぶん、2万円です。

送料とかはわかりません。

いまいち色とかもどうなるのか、わかりません。

そもそも売るとも言ってないし!笑

普通に考えると訳わかりません。

もう、金額とか送料とかどうでもいいんですよ。

そして僕は考えたんですよ。

なぜKeisuke okunoyaは、汚ねーイラストを書いただけで、こんなにも注文が殺到するのか?

僕なりに真剣に考えた結果、題名にも書いた、Keisuke okunoyaがすごいのではなく、奧ノ谷圭祐(短パン社長)がすごいのだと。

だって、これもし有名ブランドの例えばシャネルのココシャネルが「18弾ー」とか言っても、「買いまーす!」ってならないですよ。

ではその違いは何か?

お客さんとの距離が違うと思うんです。

短パン社長はブログを毎日更新して、Facebookも毎日2、3回更新して、ツイッターも毎日すごい量つぶやいています。

これは本当にすごいことだと思うし、僕も少しでも発信量を増やしていきたいと思うんですけど、僕が思う短パン社長の凄さはじつはもう少し違うところにあるのです。

それは、短パン社長はものすごーく相手を気遣う人だということです。Facebookの友達だけでも五千人超えてるし、ツイッターのフォロワーも一万人超えている。

それでも繋がっている人の投稿を見逃さないし、実際にKeisuke okunoyaを買った人には全員に手書きのメッセージをつける。

自分と繋がっている人たちへの愛が溢れているんです。

こんな人いないですよ。そりゃ、みんな短パン社長から何か買いたくなりますよ。

でもやっていることの一つ一つは、僕らが誰でも真似できること。

誰にでもできることを、誰にもできないくらい実践している、そんなすごい人です。

もう一度繰り返します。短パン社長は愛に溢れている人です。

怒らないはずだ!笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする