シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

34歳を無事に迎えております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

34歳も4日目に突入しました。くっすんです。

こんな僕も、20代前半の頃は「こんな若い経営者が」という感じでめちゃめちゃバカにされ、『早く歳をとってバカにされないようになりたいなー』とずっと思ってたんですよ(笑)

気がつけばもう四捨五入で30代に入る最後の年ですから。

まー、あんまり深く考えずにカッコイイ生き方をしていきたいですね。

先日のハンフリーのPodcastでも話しましたが、33歳の1年間は僕にとってすごく大きな転換点になったと思うんですよ。

ハンフリーの設立、エクスマ塾に参加、熊本の震災、そして何より多くの尊敬する人たちに出会い、話を聞く中で自分の価値観がことごとくひっくり返っていく1年でした。

僕の価値観がこの1年で大きく変わったことは、

  1. 仕事は楽しんだもん勝ち
  2. 短期的利益よりも持続可能性を考えた方がうまくいく
  3. 自分も他人もある程度許容した方が楽
  4. お金よりもはるかに大事なものがある

こんな感じですかね。

これ、僕が32歳の時は1から4まで全部逆を行ってましたからね。

一年で人はこうも変わるかと不思議でなりません(笑)

そして、結構な感じの語弊があるかもしれませんが自分の中で一番変わったことは、

『まずは自分のために行動する』

自分のために働く

自分のためにボランティアに参加する

自分のために・・・・

一見、自己中心的なこの考え方ですが、というか僕はいつでも自己中ですが、

まずは自分のためにやった行動が、会社の利益となり、家族を養い、社会に少なからず貢献していく。

これで良いんじゃないかと思うんですよ。

ボランティアでも自分のために!で全然良いと思います。結果、誰かの役に立つんだから。

一番に会社のことを考えたり、社会貢献だけを考えたり、人のため世のためってやってたら、結局自分が苦しくなってきちゃったりするんですよ、僕の場合は。

まずは自分のために働くって考えたら心がどんどん軽くなって、楽しくなってきました。

ということで、

34歳も思いっきり楽しんで、自分のために本気で仕事して、結果、誰かの役に立てれれば最高だなと思います。

34歳のアダルティでダンディになった楠をどうぞよろしくお願いします!

IMG_4462

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする