• このエントリーをはてなブックマークに追加

#107 初めは誰もが素人。未知の業界に進出することを難しく考える必要はない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 5

どーも。地下鉄からサンティです。ただいま、大阪の地下鉄でこの記事を書いてます。ちょっと、周りの目線が気になってます(笑)

ハンフリーのやりたい放題Podcast、107回目の配信です。楠さんも帰ってきて、まずは避けては通れないカープ優勝に関する話、そして後半ではちょっと怒られることを覚悟で、「新しい業界や業種に挑戦することはそんなに難しくない」と楠さんが熱く語ります!

カープが優勝した、その時私は…(くっすん編)

もちろん、まず話したのはカープ優勝についてです。ちょっと時間がたってしまって、優勝したての頃の熱気は少し冷めてしまった感もありますが、それでも今までの流れ上、ここでその話をしなかったらレッドカードですよね。

野球にはレッドカードはないにしても、ですよ!!

実際、楠さんはカープ優勝の瞬間、まさかのトンネルを通過中でラジオがザーザー言っていたらしいです… 「流れ川へ爆走中の陣くん」と言い、「トンネル通過中」の楠さんといい、なんなんですかね、このハンフリーメンバーの運の悪さは(笑)

その後は、広島県民にとってカープはどんな存在なのか、今年のカープの強さはどこにあったのか、といったテーマで楠さんがいつもの2倍の熱気でトークを展開しますよ!

 みんな、異業種・業界への進出を難しく考えすぎ

最近の楠さんは、島根で時間を過ごすことが結構増えているらしいんですが、そこで買取の仕事を手伝うことが増えていると言います。買い取る品物も本当に多岐にわたるらしいです。

そこで、僕は気になっていたことがあるんですが、そもそも自分の専門的な分野でない品物の査定って、どうやってるのという疑問が前からあったので、楠さんに投げかけました。僕は単純な返答を待っていただけなんですが、ここから話は大〜きく広がりました!

楠さんの答えを一言でまとめれば、「たとえ精通していない業界でも、業種でも、そんなに難しく考える必要はない」というものです。要は、「やってみりゃ何とかなる」的な近い考え方です。

これは、意見の別れるところではあるかもしれませんが、ビジネスの捉え方として非常に興味深い考え方だと思います! 楠さんの意見の趣意をここで説明すると、長くなってしまうか、誤解を招いてしまうかのどちらかになってしまうので、詳しくはPodcastで確認してください!!

Podcast再生

iTunes再生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加