シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#098 FacebookにもなくTwitterにもない。Line@に感じた可能性。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。世はPokemon Goブームに日が付いている今日この頃、ハンフリーには引っ越しブームが到来しています。サンティです。

ハンフリーのやりたい放題Podcast、98回目の配信です。今回は完全フリートークだったんですが、なかなか興味深い内容に仕上がりました。Line@の仕組みとその可能性について話します!

Line@の可能性

スクリーンショット 2016-07-27 16.37.26

誰もが使っているLineですが、Line@については聞いたことがないという方もいるかもしれません。

Line@とは、個人間のやりとりではなく、友達登録をしてくれた人全員に一括メッセージが送れるサービスです。有名人や企業のオフィシャルアカウントに登録している人もたくさんいると思いますが、それはLine@というサービスを使用しています。

ただこのLine@、FacebookやTwitterなどと機能が被っている部分などもあり、どう使い分けたらいいのか今1つ分かりにくいところがあります。

ただ、全く内容を決めずにフリートークをしていたら、ひょんなことからLine@の有効な使い方が見えてきた、気がします。いや、見えてきました!(笑)

一言で言うと、Lineは基本的に個人対個人のコミュニケーションツールだということ。だから、Line@になった途端、個人色が消えてしまっては意味がなくて、誰が書いているのかということを前面に押し出していく必要があるということです。

ちなみに楠さんは、最近新しく始めた「おたから屋」にLine@を導入しようと考えており、その辺の話も含めながらトークは進みます。詳しくはpodcastで!

Podcast再生

iTunesから再生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする