シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業も学生も、真剣に恋愛してますか!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

桜の満開はもう少しですかね。月イチ、吉田担当のブログがやってきましたが…

本当に一か月経った? サンティ、実は月2くらい依頼してない??っていうくらい、一か月が早いです。

実は昨日、中学時代からの同級生の結婚式でした。

天候にも恵まれ、新郎新婦二人の新たな門出に立ち会うことができてジーン…としながらも、朝から晩まで飲んだので、今日は体調不良です!笑

さて、前回書きました新卒の就活と採用活動について、皆さん覚えてらっしゃいますか?

※覚えてない人、見ていない人は↓こちら

求職者が集まる場所に足を運び、少しの努力をすることで採用は変わる。

で、最後に書いた吉田なりの就活・採用活動の違和感に関する意見なんですがね…

相変わらず、既卒3年以内の離職率30%以上という高止まりの状況に関して、言わせてもらいます。

吉田の回答は!ズバリ!!

「企業も学生も真剣に恋愛してますか!!?」

ということです。

は? 意味わからん…と思われた方、99.9%でしょう。

いやいや、就活と採用って、恋愛に似てません?

就活の場合

1664bb3366fe906cf2669d80d4d6f4f7_m

「学生」

・興味のある企業を選び、アプローチする

「企業」

・アプローチしてきた学生を企業がまた選ぶ

じゃあ、恋愛は?

3320975158_f236f81114_bImage by Franck Mahon

「イケてる男子」

・あ、あの子かわいいな、ちょっと声かけてみよう

「かわいらしい女子」

・え、なんかこの人、ちょっといい感じじゃない!

気が合いそうだし。

3か月後

デートを重ねていくうちに…

イケ男「つきあってください」

イケ女「宜しくお願いします!!」

就活・採用と恋愛、ほとんど変わらないでしょ!!

でも、就活・採用になると大事なことを忘れているから離職という(離婚)につながるんです。それは…

「学生」

・よく見聞きする大手企業・優良企業だけで選ぶ

(ビジュアル重視パターン)

「企業」

・お互いを理解する時間をかけず、学生を選ぶ作業だけをしている

(条件、年収・資産・家柄などで選ぶ)

こんなことやってるから離職(離婚)は止まりません。だって、双方が条件ばかり見て、本当に自分たちが合うか?合わないか?で判断していないからです。

※極端な言い方をしていますが、できている企業・学生はいるから60%超は定着しています。

となると、本当に「いまのままの面接」とかって必要なんですかね?

よほど、一緒にごはんの食べに行ってみるとか、一緒にいる時間の共有とお互いの理解を深めることをしたほうが有益だと思うんですが。

以前会った学生は、企業の採用担当者に、会社説明会の後

「よかったら、この後飲みにいきませんか?」って誘っていた学生も本当にいましたし。

本来、お互いがお互いを理解できれば採用選考ってなんでもいいんじゃないでしょうか?

じゃないと、私の友人のように、素敵な結婚(入社・雇用)ができませんよ。企業と従業員は、夫婦でしょう!笑

人事・組織、そして採用まで一貫して吉田が言ってきていること

言いたいことは、結局、つまるところ企業も従業員(求職者)も、「人」と「人」だということです。

あとがき

この話は、中小企業にフォーカスした独自の見解です。

大手企業、優良企業、人気企業のように毎年、数千人から万人のエントリーがあるような企業では物理的に不可能です。

でも、日本の名だたる大手でも、学生に直接会いに行って口説く! ということをちゃんとやっている企業、実は結構あります。

欲しい人材は、待つのではなく、採りにいく!

素晴らしいナンパじゃないですか! 心鷲掴みですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする