シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家を現金一括で買うか? 住宅ローンを組むか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今日は快晴で気持ちがいいですね。倉永です。

最近知人が資産運用で悩まれていたので、相談にのってきました。

家を買う際に住宅資金を現金一括で支払うか、住宅ローンを組むか。

16713077043_fd5b84a5eb_zImage by Jonathan Rolande

住宅ローンを組んだ際には、住宅借入金等特別控除や、すまい給付金等公的支援を受けて、実質利息負担を軽減することできます。

また資産がたくさんある方なら相続時の節税にも繋がります。

皆さんならどうされるでしょうか?

ある人は現金一括で支払った方が無駄な費用がかからず安いんじゃないかと。

ある人は、その資金を運用して儲けた方がトータル得なんじゃないかとか。

現金を持っておくことの実質的な価値は利息負担なんかよりよっぽど大きいんじゃないかとか。

答えは人それぞれでしょう。じゃあ、僕ならどうするか?

当然、住宅ローンを組みます!

それは、僕自身が事業家であり投資家であるから。その資金を使って支払利息以上の収益を生む自信は当然あります。

じゃあ、こういったことを人に伝えるかというと基本的には伝えません。

もちろん、うまい話は人には教えないということも1mm程度はあるかも知れませんが、そういう事ではなく、資産運用はあくまで自己責任だということです。詰まるところ、ここに尽きると思います。なので、自分から運用するにはこれをした方が良いなんてことはまず言いません。

注意したいのは、全ての運用商品を売る方々はそれを売って利益を得ることで会社が成り立っているということです。

むやみやたらに、こうしたら儲かるから絶対こっちがいいなんて言う人間はどんな会社のどんな方でも信用するべきでないと思います。商品を売る人間は相手がいくら損をしようが、自分自身は基本的には一切損をしないのですから。

実際、様々な市場には十分に儲けることができる、資産運用先がたくさんあると思います。ただ、どれも100%ではないのでその中から選択をする際は、必ず自己判断で行うべきだと思います。

P.S ピクニックに行きたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする