シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕のあだ名は『くっすん』です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

エクスマ東京塾にて再確認したことがあります。

それは僕のあだ名。

僕のあだ名は「くっすん」です。

もう一度言います。

「くっすん」です!

再確認ですが本名は楠 一成(くすのきかずなり)です。

このあだ名、僕が小学校から呼ばれているあだ名で33歳になった今でも本当に仲の良い人にはいまだに「くっすん」と呼ばれます。

そう、僕をあだ名で呼ぶ人はすでに結構な関係性を持ってる人たちなんです。

人一倍、人見知りな僕の、万里の長城よりもはるかに長く、ベルリンの壁よりもはるかに強力な、「あんまり深入りしないでくださいね」オーラを飛び越えた、選ばれた人だけが呼べる「くっすん」というあだ名。

エクスマ東京塾では、その僕の強大な壁を、初対面の人たちに一瞬で取り払われました。

なぜなら、エクスマ塾ではみんなが各々のあだ名を発表して、あだ名で呼びあうから。

藤村さんならスコット

奥ノ谷さんなら短パン社長

みたいな感じですね。

このあだ名効果、僕の場合は「くっすん」と呼ばれる効果は絶大で、初対面の人たちのはずなのに、なんだかとっても昔からの知り合いのような感覚なんですよ。

数回しか話したことがない短パン社長に「くっすん」とか呼ばれると、「ああ短パン社長!」っていう感じです!笑

なので今後は、積極的に初対面の人にも「くっすん」と呼んでいただけるように、名刺に記載したり、ブログでも書いていこうと思います。

もう壁は取り払われました!

なので、今日からあなたもお気軽に「くっすん」とお呼びください(笑)

PS ちなみに今回の東京では高校時代の友達の家に泊まらせてもらったんですが、すごーい写真が出てきました!

これが、「くっすん」とより多くの人に呼ばれていた全盛期の写真です。

IMG_3352

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする