• このエントリーをはてなブックマークに追加

PlayStation VRが凄すぎて怖い件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも日曜日の宮です。

ソニーが2年振りの黒字になり復活の兆しが見えてきたみたいですね!

シャープ、東芝など日系電機メーカーに暗いニュースばかりだったので嬉しい限りです。

好調なのはソニー生命などの金融商品とPS4(プレイステーション4)の販売が好調みたいです。

先ほど2年振りの黒字と書きましたが、2013年に1回ちょっと黒字になっただけで実質2009年3月期からずっと赤字の状態でした。

なのでようやく光が見え始めた今期は結構なインパクトなわけです。

しかもずっとゲーム業界を引っ張ってきたソニーがPS4好調で復活の兆しというのは突発的上昇ではなくノウハウや技術を持っている分野で継続性の可能性がある上昇なので、意味のあることです。

そしてソニーは今年更に攻めます。

2016年上期にプレイステーションVRなるものが発売予定となっています。

皆さんどんなものかご存知ですか?

24180699311_d28dd612d2_z

image byETC-USC

こんな感じです。

ついにやってきましたね。

エンターテイメント新時代の幕開けです。

内容はかなりヤバイものとなっております。

そもそもVRとはバーチャルリアリティ(Virtual Reality)の略です。

そう仮想現実です。

■PlayStation®VRとは?

PS4®とのタッグが拓くエンタテインメントの新たな扉PS VRは、PS4®本体とPlayStation®Cameraとの組み合わせによって手軽にVRコンテンツを楽しむことができるシステム。

PS VR本体のVRヘッドセットには、解像度1920×RGB×1080(左右の目それぞれに960×RGB×1080の映像を表示)の5.7インチディスプレイを採用。装着者にフルHDのグラフィックを提供する。本体に内蔵された加速度センサーとジャイロセンサーに加えて、PlayStation®Cameraが頭部の動きや位置を正確に検知し、リアルタイムで360°のバーチャル空間を見渡すことができる。

また、独自の3Dオーディオ技術により、手持ちのヘッドホンで立体的なサウンドを実現。映像だけでなく音も含め、「まるでバーチャル空間の中に入り込んだような実在感」が拡がる。

PS VRの特長としては、それがPS4®に特化されたシステムだという点がある。つまり、PS4®とPlayStation®Cameraがあれば誰にでも簡単に、VR環境を実現できるのだ。

夢の技術であったVRを手軽に、それでいてハイクオリティな状態でリビングに。PS VRがもたらすであろうホームエンタテインメント革命の意味は大きい。

 21475227376_c086547649_z image byKniBaron

ミヤの感想

 メリット

間違いなく業界の「イノベーション」と呼べるしPS VRがもたらす経済効果は果てしないものだと思います。

ゲームだけじゃなく芸能やメディア、人のライフスタイルすら変えてしまう力を持っているでしょう。

ミュージシャンやアイドルのライブなんかも全てこれになる可能性もありますね。

今はライブビューイングなんてのもありますが、これは完全3Dの現場感を限りなく再現するでしょうから。

もう一つは人と会わず完結できるかも知れないということ。

例えば会議。現在TV会議を用いる会社は多いと思いますがやはり電話<TV会議<生会議でしょう。

伝わりやすさとか空気感が断然違います。

ただVRなら・・・生会議さながらの空気感を作れそうです。

商談もこれで完結してしまいそう。

年間の移動時間を全てカットできたとしたらその効果は計り知れません・・

デメリット

僕の正直な意見としては、この前のAIの話とも似ていますが人類が踏み入れてはいけない領域に踏み入った感が多少あります。

というのはこれハマると抜け出せない感が半端ない・・・

ただでさえ韓国ではオンラインゲーム廃人が続出し社会問題になった背景があるのでこんな凄いものにハマったら・・・

あと仮想現実と現実との区別問題。バーチャルの世界で現実に似た感覚を体験できてしまうことから現実での満足度が著しく低下する可能性があるんじゃないかと思います。

現実で辛いことがあってもVRの世界に飛び込んで現実に向き合わなくなるんじゃないの・・?

まとめ

正直デジタル好きの僕から見てもメリットよりもデメリットの方を心配してしまうほどのインパクトがあります。

特にゲームは絶対注意するべきかと思います。

VRももちろんインターネットに繋がりオンライン上でのコミュニケーションが取れてしますので現実の生活を崩壊しかねない。

うちの子供には触らせたくはないですね・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加