シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボクは、こんなにアツい職場にいたのか…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

外は大荒れ、体は夏バテ、でも心は夏晴れ、サンティです!

ひさしぶりのブログ投稿です。

今日、奇妙な体験をしました。 ほんの数時間前、今朝出勤したときのことです…

ここは、どこだ?

思わず、自問してしまうほどの体験です!

聞いてください…




今朝、台風との格闘、いや、バイク通勤を終えたボクが、オフィスのドアを開けたときのことだ。

いつも社長がすわっているはずのところに、見知らぬ面影があった。

image

(だ、だれだこの人は??)

なんで、うちの職場にサムライがいるんだ!?!? まじめそうにパソコンの画面を見つめてるぞ...)

(サムライ)「おはよー!」

サムライは、何でもないかのようにあいさつをしてきた。 その声をきいた瞬間、ボクはハッとわれに返った。

(サンティ)「社長じゃないですかー! 一体どうしたんですか?」

image

(サムライ)「いや、今日大事な仕事があって、ちょっと早めに出社したんだよ」

(いや、そっちじゃないでしょ! ボクが知りたいのは、その頭にのってるやつ!)

しかし、ここまで普通で、日常的な雰囲気をだされると、さすがに聞きにくい...

なぜ社長がサムライに変身したのか? その答えをもとめて、ボクの頭はフル回転をはじめた。

(ハロウィーンに向けた準備か!? いや、でもまだ2カ月以上のこってるぞ。 ハロウィーンに対する意識高すぎだろ!)

(もしや、大河ドラマに感化されたとか!? 明治維新の志士たちを育てた吉田松陰になりきってるのかもしれない。 それにしても、服装が21世紀風カジュアルなのはなぜだ? 普通ならそこも合わせてくるんじゃないのか?)

(もしかしたら、これには何か深~いメッセージがあるのかもしれない。 サムライ魂をもって仕事に挑め!的なメッセージが。 ハンフリーは成果報酬制だから、つねにハラキリの覚悟はもっておけ! そんなことを伝えたいのかもしれない。)

いくら考えてもらちが明かないので、ボクは心を決め、ストレートに聞いてみた...

(サンティ)「社長... そのサムライのかつら、なんですか...?」

(サムライ)「あーこれ? いや、たくべいの写真撮影に使ったかつらなんだけど、なんかこれかぶってると、仕事がはかどるんだよねー!」

image

パソコンの画面をみながら、サラッと答える社長...

(え? それだけ? もっと深い意味はないの?)

こんな軽いこたえが返ってくるとは予測してませんでした。

なんで、ボクは思い切っていいましたよ!

(サンティ)「サムライのかつらをかぶっただけで、仕事がはかどる訳ないじゃないですか! そんなことがあったら、いまごろ東京の電車はサムライで満員ですよ! 日本の億万長者番付なんか、戦国武将図鑑みたいになっちゃいますよ!」

(サムティ)「ないないない! そんなことある訳ない!」

(サムライ)「もういいです! こんな話をしてても時間のムダなんで、仕事します!!」

社長の信じられない行動にとまどいながらも、ボクはなんとか心を切りかえて、今日の仕事にとりかかることにしたのであった。

image

おしまい。

P.S.  この話、信じるか信じないかは、あなた次第!

明日は、podcastの第2回目の配信日ですよ〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする