シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#046 経営者の99%は、もっと良い条件で資金調達できることを知らない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。よく、夏になると「一年の中で冬が一番好き!」と言い、冬になると「夏が一番好き!」と言う浮気者がいますが、僕は一年中胸を張って「夏が好き」と宣言します。女子中学生より一途なサンティです。

ハンフリーのやりたい放題Podcast、46回目の配信です。今回は、ちょっぴり自画自賛というか、自社自賛なフリートークをお届けします。ハンフリーの得意分野ですね(笑)

今日のテーマは、ハンフリーの「資金調達力」について

というのも楠とサンティは、ハンフリーの資金調達サービスのレベル感が、なんか周りにうまく伝わってないよね〜、という話を収録前にしていたんです。アイキャッチ画像にもある通り、実はハンフリーにも変身が残っているということが、うまく伝わっていないと思うんです! これでやっと、なんでわざわざあの画像を選んだかわかってくれましたかね(笑)

初めは別の収録内容にする予定だったんですが、オープニングトークがあまりにも長くなってしまったので(内容は後述)、その場で計画変更してこの話を収録しました。

詳しくはPodcastを聴いてほしいのですが、どういう話かを簡単に説明します。

楠さんは、多くの経営者が資金調達のことになると、自分の能力を過信しがちだといいます。もちろんここには、楠さん自身も含まれています。昔は、それなりに良い条件でお金を借りられていると信じていました。

そういった人に共通して見られる誤解が、次の2つです。

・銀行員が融資の判断材料として重視しているポイントを見誤っている
・取引先銀行の最低金利を提示してもらえていると思っている

当然このような誤解を持っていたら、第3者に頼んだからといって自社の借り入れの条件が良くなると思う人はいないでしょう。しかし、銀行の裏側(仕組み)を知る人間からしたら、改善点なんていくらでもあるんです!!

ちなみに、皆さんももうお分かりかとは思いますが、銀行の裏側を知っている人間とはハンフリーの財務担当、Mr. 倉永のことです! 特に意味はありませんが、やたらとキマっている写真をアップしておきます。

IMG_2896

ということで、今回はハンフリーの資金調達サービスの真価について、アツく語りました!

ただ、話はそれだけではありません! 実は最初の8分間は全く違う話をしています。何の話かというと、楠さんが最近見た、超リアルな夢の話です。で、どんな夢かというと、ミレニアムファルコンに乗った宇宙人に襲われるという夢です…

22680945067_5cf1e04f8b_kImage by mauroktd

全体的に意味不明ですが、もしも宇宙人に襲わるたことがあったら使える情報だと思うので、しっかりと聴いてやってください!!

P.S. 今日は思わぬお客様がやってきました! 詳しくは、また明日のブログに書きますのでお楽しみに!!

Podcast再生

iTunesから再生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする