シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

企業の「採用力」アップに欠かせない、3つの基本的な取り組み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

今朝は…雪で大変でしたね。朝、寒さで6時に目覚めました、吉田です(><)

広島市内の積雪量は大したことなかったんですが、気温が低かったため雪がガチガチに凍っていて路面凍結がやばかったです!!車、徒歩… 何回すべったことか。

皆さんは、無事出勤できましたか?

さてさて、月1回の私担当ブログの日がやってきたわけですが、

今回は、人事・組織の中でも「採用」について考えていきたいと思います。

tumblr_o15l81F1d91sfie3io1_1280

昨今、採用活動はどの企業(特に中小企業)も苦労されているのではないでしょうか。特に中途採用は、完全に「売り手市場」と言われるほど求職者に対して求人数が圧倒的に多い状況です。

新卒採用に関しても、高卒の求人倍率は過去最高水準、大卒に関しても求人倍率は上がる一方です。

そのような状況下で一体どうするべきか…

非常に難しい状況であることは間違いありませんが、少しずつでも出来ることがあります。

昨今、このような採用に対して企業が少しずつでも努力していくことを「採用力」として表現されます。幾つか採用力に欠かせない基本的な企業の取り組み、考え方をご案内いたします。

①自社の魅力は何かを考え、発信する

②社内環境を理解し、向上を図る

③投資をする

こんな考え方があります。

【採用 = 恋愛】

15051759616_d776136184_bImage by Travel and Roll

どことなく… というよりも採用って恋愛と似てませんか?

きっかけはなんでもいいのですが、まずは「会う」機会があって、お互いに「理解」を深めていく。そしてお互いが惹かれあえば、「つき合う」ということになる訳ですよね。

逆に、惹かれあわないのに、よくわからないままつき合うと大体別れますよね? これがよく言われている「ミスマッチ」です。

つまり大切なことは、「企業の採用・求職者の就職」の関係は “EVEN”!!

恋愛に上下はないですし、お互い様、そして「相思相愛」になって初めて本来は採用・就職が成立するんです。

①自社の魅力は何かを考え、発信する

だからこそ、
「うちの会社こんなところが自慢なんだ!」
とか、
「こんなところがいい会社だよ!」
とか、企業のPRが大事です。

これが、①に記載した自社の魅力を考え、発信するということ。

②社内環境を理解し、向上を図る

また、恋愛と考えたときにビジュアルだけでつき合ったり、もっと言うと結婚したりしませんよね? お互いの「性格」というのも非常に大切な要素です。

企業にとっての性格とは「社風・風土」というものです。

人の性格はなかなか変えることは難しいですが、企業の性格「社風・風土」は取組次第で、時間はかかりますが変えることができます。

これが、②に記載した社内環境を知り、向上させていくということ。

③投資をする

最後に、投資です。

実は、人というのは前にも書きましたが、経営における三大資源のひとつ、つまり資源=「源(みなもと)」であり、財産なのです。お金の話になるので強くは言えませんが、人を採用するための投資も必要です。

もう既に、ハローワークなど無料の求人活動で人を採用することは難しくなってきました。

この状況は、今後おそらくは景気に左右されるものではなく、労働人口の減少により慢性的に起きてくることが予想されます。事業運営自体の見直しを余儀なくされる企業も増えてくる
でしょう。

もしくは、人がいないことで利益が出ていても拡大できない、極端にはつぶれてしまうケースもでてくるかもしれません。

最後に

「採用力」や「組織力」を向上していくということは変化を伴いますので、すぐにできるものではありません。これまで見てきた企業でも、規模にもよりますが50名以上にも
なると努力を重ねて、だいたい5年程でやっと形が見えてきたというケースが多いように思います。

規模が小さいほど、取組やすいということはあると思います。今からでもできることを少しずつ進め、採用力を高めていってください。

そのために、人を採用するには、まず会社を知ってもらう機会を得ることが重要です。そのための採用広報にかかる費用、また社内環境を整えるための費用(研修、人事制度、必要に応じて給与等見直し)、このあたりをもう一度考えてみてください。

ミスマッチを起こして、採用してからすぐに人が辞めてしまったことにより、実は多額の費用を損し続けている企業も多々あります。そのようなことが起きないためにも、採用するためには? ということを真剣に考え、適切な投資をしてみてください。

人事・組織とは、当事者が真剣に考え始めないと、いくら我々がアドバイスしても無駄におわります。もし、真剣に考え始めてみたけど、どうしていいかわからないという方がいれば(というかそういう方にのみ)、いつでもハンフリーで相談に乗ります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする