シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#044 大野圭司 突撃インタビュー:「2025年から、周防大島町立大学の創設にチャレンジしたい!」株式会社ジブンノオト 代表取締役 (最終回)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。今朝、僕の住んでいるとある団地では、道がたっぷり凍っていました。新年早々頭を打って記憶を失わないよう、慎重に一歩一歩足場を選んだサンティです。

IMG_2118

IMG_2119

今日は、ハンフリーのやりたい放題Podcast、44回目の配信日です。株式会社ジブンノオト代表取締役の大野圭司さんとのインタビュー最終回をお届けします!!

今回で、3回にわたってお届けしてきた大野さんへのインタビューも終わりを迎えます。そして、今回のエピソードが一番アツいかもしれません!

20160113120543

エピソード前半では、大野さんの今後の展望について聞きました。

そしたら、ビックリするような答えが帰ってきました。というか、そこらへんの誰かが同じことを言ったら、まちがいなく相手にされないような展望です。

それが何かというと、題名にもある通り…

周防大島に大学を作るというプロジェクトです!

はい、もはやぶっ飛んでますよね(笑)だって、世間は子供の減少に対して大学の数が多すぎるというフェーズに入っているというのに、人口たかが1万数千人の島に大学を立てると言ってるわけですからね。

しかし、ここまでインタビューを聞いていただいた方はもうわかっていると思いますが、大野さんはいたって本気です!

大野さんがなぜ、島に大学を設立したいかというと、地域に特化した教育のあり方を実践したいからだと言います。どのような学部を設立するかも考えており、今のところ「起業学部」、「教育学部」、「医学部」の3つを視野に入れています。

ま、こんな簡単な説明くらいで納得する人はいないと思いますので、詳しくはPodcastを聴いてください!

またPodcastの後半では、起業家に向けてのアドバイス・メッセージをいただきました。

起業家にとっては、自分が目指す到達点をどれだけリアルに、明確にイメージできるかが、実際に到達点にたどり着くために必須だという話がありました。

実際、大野さんの大学設立の話を聞いていると、夢の壮大さに対して、ビジョンの内容とイメージしているものはとてもクリアーです。

でも、じゃあどうやったらそんなに明確な到達点のイメージを持つことができるようになるのでしょうか? ここでいう「到達点」って、いうなれば「夢」のことじゃないですか。そう考えると、誰もがハッキリとした夢を持っているわけではないですよね。ハッキリとした夢を持つことは、そんなに簡単なことじゃないんだと思うんです。

このことに対する大野さんの答えは…

他人にプレゼンをすることで、夢は明確化する

です。

詳しくはPodcastで!

P.S. 僕も、いつか周防大島町立大学に講師として呼ばれるよう、がんばりたいと思います!

Podcast再生

iTunesから再生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする