シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楠と宮のルーツとは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも!日曜日の男、宮 敬幸です!

僕のブログは新年初となります。今年も宜しくお願いします!

今年は世間的にも僕の周りの会社で聞く話も「変革」や「挑戦」の年という言葉をよく聞きます。

SNSでも今年は挑戦の年と書いてある記事を非常に多く目にします。

ハンフリーも例外ではなく大きく挑戦する年になりそうです。

まだ本決まりではないのでオフレコの所が多いですが

今日は楠氏と新事業のキーマンとなる人を口説きに兵庫県尼崎市に来ています。

この話がうまくまとまればハンフリーを含め事業会社のシーエルリンクにも大きな変革を生むでしょう。

待ち合わせ時刻より早く到着したので僕らのルーツを少し辿ってみました。

実はこの尼崎という街は僕と楠氏が出会った街でもあります。

少し説明しますと

出会いは同じ尼崎市内の専門学校の同じクラス。

ある日お互いの夢を語った時バイク屋がやりたいという同じ夢を持っていることがわかりました。

でも僕はバイクの知識なんてほとんど持ってなかったので、楠氏の夢に乗っかることに決めました 笑

ご存知の通り楠氏はせっかちなのでこの学生時代に一念発起しバイク屋を始めちゃうわけなんです。

もちろん僕もお供しました。

当時在学中に始めたバイク屋「BLAST」の跡地がこちら

IMG_6715IMG_6716

マジでボロいです!!

15年くらい前の当時とあまり変わっていません。

1階部分のサッシを外してフルオープンの状態にし利用していました。

ちなみにこの車をガレージに入れるための鉄板(ラダー)は当時楠少年が近くの鉄工所で発注した代物です。

ここは元新聞配達の事業所だったみたいで1階はちょっとしたガレージになっており2階は楠少年の住居でした。

IMG_6717

マジでボロかったです!!

人智を超えたボロさですね 笑

ハンフリーのコンセプトのstay hungryの部分はこの頃から持ち合わせていたのかもしれません。

ただここで夢を語り夜通しバイクのホイールのスポークを1本1本磨いていた時代があるからこそ今があるんです。

無駄なこともいっぱいしました。

儲けにならない仕事も本気でやりました。

何が無駄で何が大切か。多くのものはここで学んだのかもしれません・・・

今回の尼崎出張は初心を掘り起こすいい機会でした。

皆さんもこの変革の年に今一度ルーツを辿ってみて色んなことに挑戦するのはいかがでしょう?

PS:昔通っていた駅前ショッピングプラザの地下飲食街はビックリするくらいのシャッター街に変わり果てていました。かなり寂しいです。

IMG_6725 IMG_6722

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする