シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「たくべい、それゆけ日記!」〜炎天下のオーストラリアでカーエンジン停止の巻〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちはー!たくべえでーす。3回目のブログとなりました。

大掃除の時期ということで部屋を掃除していると出てきました!

オーストラリアのフリーウェイで、

車のエンジン停止!
車の故障!
ここは高速!

っていう写真。

20151228111456113_0001

実はこれ、海外ではよくある話です。まあ、22万キロ走った車が当時80万したんだから、そりゃ壊れるよね。

そもそも「車は壊れるものである」という認識が一部かもしれないけど20代の女性とかにも浸透していて、オイル交換やちょっとした故障なんかは修理しちゃうんですよね。

話を戻すと、エンジンが停止したので「これやばい!」と思って、惰性で路肩まで移動し、すぐに現地のロードサイドサービス会社に電話。

高速道路で炎天下の中、4時間後に迎えが来ました…

トイレもねえ!

ジュースもねえ!

車もそれほど走ってねえ!

という状況ですよ! (高速道路なので車は普通に走ってました…)

こんな形でもオーストラリアの危険を感じました。それ以来、ペットボトルは常備し、最悪、水の確保はできるようにしておきましたね。

ちなみにオーストラリアの高速道路には、結構色々な動物の死骸があります。

大きいカンガルーの死体は特に迫力あります。人間よりでかいですから!

僕もカンガルーと衝突したことありますけど、幸い横からのアタックだったので、ドアがへこんだ程度で大事には至りませんでした。しかし、大きなカンガルーと衝突すると車が廃車になったり、窓突き破って車内に入ってきた場合は、カンガルーが暴れて、人を殺していしまうこともあるそうです。

AUでは、「カンガルーバー」付きの車が未だに多く走っている理由です。

4495648527_129af1f592_bImage by Kyle Taylor

日本でもシカやタヌキ、猫など色々な動物に遭遇しますので、みなさんも気をつけてくださいね!

それでは、今日が今年最後という方も多いと思いますが、ラストスパート頑張りましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする