シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1年が早く感じるのは、人生が薄くなっている証拠。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

大晦日。今年最後のブログ更新日、パルコ前のスタバにてブログ更新中です。昨日はハンフリーの大忘年大会。今月、特にこの3日間飲み続けた僕は、お腹の調子がとってっも悪い状態に陥っています(笑)楠です。

20151231094600

↑ハンフリー忘年会の様子です!

と、いうことで今年最後の更新なので、どんなブログにしようかな。

30過ぎて年末や誕生日などの節目になると、

「本当に1年が早いわー!今年も一瞬だったわー!」

みたいなワードをよく耳にしないですか?

子供の頃に比べて大人になればなるほど、時間軸が加速するこの現象、実は新しい発見や体験が子供の頃に比べて大人になると激減することが原因らしいのです。

僕はこの話を数年前に聞いてから、意図的に新しい発見や体験が連発するような状況を意図的に作っていくことを意識しています。

例えば、今年で言えば

1月 香港出張

2月 ドリラボ泉南市視察

3月 自宅引っ越し

5月 ハンフリーを創業

車を乗り換える

台湾出張

6月 島根に新店舗オープン

沖縄に社員旅行

7月 事業計画発表会プレゼン

8月 ブログ&Podcast開始

島根県の海士町に視察

9月 徳島県神山に視察

10月 初のPodcastランキング入

11月 会社合併

スリランカ出張

12月 忘年会三昧

エクスマセミナー

ざっとこんな感じで、てんこ盛りです。もちろん、ここに記載し切れない出張やセミナー、人に会ったり、仕事で新しいアクション起こしたりと、はちゃめちゃなわけで、

よくよく考えると今年の1月にあった出来事が、数年前に起きた出来事のように感じます。

つまり、

ぜんぜん、1年が早くねー!笑

これ言い換えれば、僕にとって内容の濃い1年を過ごすことができたわけで、もっと飛躍して考えると濃い人生が過ごせたと言えます。

これを意識してやるかやらないかは、すごい違いを生むんじゃないかと思うんですよ!

例えば、海外に気になる場所があるんなら、とりあえずチケットを取る。

起業したいなら準備を始める。

転職するとか、

引っ越しするとか、

髪をバッサリ切るとか、

なんでもいいんで、とにかくアクションを起こし続ければ、昨日と違う新しい今日が来ると思うんです。

さらに簡単なアクションでいうと、僕はどこかの目的地に行く時に2回目以降や帰り道はできるだけ違うルートを通るようにしています。もちろん時間の問題などもあるけど、いつも同じ道で退屈なよりは新しい発見があったりしますよ〜。

てなことで、今年1年が早いなーと感じた人は、来年は小さくてもアクションをたくさん起こして、濃い1年になるといいですね。

僕も来年は、今年以上にアクションを起こしまくって、新しいことにチャレンジしまくって、充実した1年にします!

今年1年、僕らのブログを見てくれた全ての皆さんに感謝いたします!

本当にありがとうございました。来年もどうかよろしくお願いします。

ハンフリー株式会社 楠一成

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする