シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスは、顔出しOKか、NGかが、明暗を分ける。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3歩進んで、2歩下がる。それでも1歩は先に進んでます!楠です。

今日は、ビジネスしてる人にとっての永遠のテーマ、自分たちの顔を出すか、出さないかについて。

それは、その人の覚悟であったり、親近感であったり、どちらかというと、企業の信頼感を高めるために、みんな顔を出してきてますよね。

名刺に顔写真をのっけたり、ホームページで店長の顔写真がのっていたり。

はじめはね、恥ずかしいんですよ。みんな。

はい、でも、みんな実際に、顔が出てる場合と出てない場合、どれだけ違うか実際に実験したことありますか?

無いでしょう。普通無いでしょう。

最近ね、実験ではないけど、興味深い事例があったんですよ。

シーエルリンクのFACEBOOKページから、まずはこちら

写真は車だけ。題名は「盆休みも終わり!本日もありがとうございます!!」

スクリーンショット 2015-08-21 12.25.55

2日後、店長の顔写真、題名は「やっぱり、こーいうのも大事!!」

スクリーンショット 2015-08-21 12.25.41

はい、実際のところ完全に条件を合わせたA/Bテストではないので、実験とまでは言えないけど、店長の顔があるだけで、リーチだけでも約2倍、人数にして2000人の差、クリック数も約2倍なんですね。

顔が出てると2000人の差ですよ!

何ども言いますが、完全な同一条件ではないので、絶対とは言えないけど、僕はやっぱり、人の気配がして楽しそうなページを、みんな見たいと思ってると思うんですよ。

それでも、自分たちが顔を出していく勇気のない人は・・・・。

あとね、こっから先が、今日ほんとに言いたい事なんです。

これからは、顔を出すだけだと弱いです。

だって、どこもかしこも、出てんですよ、顔が!

みんなもう、なんとも思わなくなってきてる。

じゃあ、なにが必要なのかというと、メッセージだと思うんですよ。

人を惹きつける、共感される、本音のメッセージが先にあって、そのメッセージをだれが、どんな人が言ってるのかが分かるために、顔写真を出す。

今後、全体的にこーいう流れになってくると思います。

時々、『このホームページのきれいなお姉さん、絶対この会社にいないでしょ!』っていうホームページを見る事がありますが、大企業ならともかく、中小は絶対やめたほうが良いと思います。

それなら、経理のオバさんが出てたほうが、よっぽどましです(笑)

きれいなモデルのお姉さんに、あなたの大事なメッセージを託すんですか?

ときどき、きれいなお姉さんの方が反応が上がる!っていう人がいますが、僕からすれば、それで反応上がってどうすんのよ?って感じです。

PS. 昨日のPodcastはもう聞きましたか?えっ?まだですか?マジですか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする