• このエントリーをはてなブックマークに追加

#034 23歳で起業した私が、今の20代スタートアップに伝えたいこと(理念編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。今日、社長と二人で市内のエディオン本店Apple Storeに行ってきました。用事を終えた後、せっかく来たんだから上階の「ホビーセクション」に行くかということになりました。そこで見つけたのがこれです。

IMG_1921

宇宙からの使者をオフィスに持ち帰るのを、やっとの事でグッとこらえた二人でした。サンティです。

ハンフリーのやりたい放題Podcast、34回目の配信です。これから2回に渡って、「20代のスタートアップに伝えたいこと」というテーマで、楠とサンティがトークします。

知っている人は知っていると思いますが、楠社長はもともと、23歳の時に車屋として起業しました。本人の言葉を借りて言えば、「当時は社会経験も知識もゼロだった」時に、ほぼ勢いだけでビジネスをスタートさせたわけです。

今回の話は、そのような経験をもとにしています。

第1回目の配信で最も重要なメッセージは…

業種ではなく、理念で考えろ!

です。

20533283911_180c43a798_o

どういうかというと、例えば、ブドウ屋さんになりたいという夢があるんだったら、そこで留まらずに、なんでブドウが売りたいのかを考えろ! ということです。特定の職業のような、いわゆる「形」の部分ばかり考えるのではなく、なぜそれをやりたいのかという「中身」を考えることが、起業に向けて重要なわけです。

ところで、130%の人は「ブドウ屋さん」の部分が引っかかって、内容が頭に入ってこなかったかと思います。この文章を書いている当の僕もそうです。でもこれ、僕の妹が幼少期に持っていた夢なんです。幸い、高校生にもなった今、この無謀な夢は捨て去ってくれています。

とにもかくにも、詳しい話はPodcastで!!

P.S. ラッパーは目指していません。

Podcast再生

iTunesから再生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加