シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これだけは許してはならない! 海外で必要な危機管理マインド

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

みなさん、こんばんは。南の島からお便り送ります。たくべえです。

「たくべい、それゆけ日記」第2弾ということで、今回も海外でのかっこ悪い、ダサい、または、怖い経験を紹介します。

その前に、現在は南の島のハイウェイで宿に向かってる最中です。いやあ、結構自分は体力的にもタフなつもりだったんですけど、寒いところから暑いところに行くと、なんていうんだろう、バテますね。それとも、ビールばっかり飲んでるからか? まあ、よくわからないですが、とにかくだるいです。

でも、いくらだるくても、酔っ払っても、これだけは許してはならない、「海外での危機管理」について今日は話してみようと思います。

みなさんの中には、海外で財布を落としたり、モノを盗られたりした経験がある方もいらっしゃると思いますが…

そう、僕もあります。何度もあります(涙)

銀行のカードとか、使用停止するの、本当に面倒です。もちろんすべて英語です。焦りと、後悔と、他からの電話と、明日からどうしようという不安やなんだかんだで、もうパニクるパニクる。しかも、当時はまだ10代…

DSC00796

なので、海外に出ると貴重品の管理に非常に厳しくなります。
財布のポケットに入れる場所、クレジットカードをどこにしまうか。パスポートは部屋のどこがいいか。それとも持ち歩くべきか。その時々によって変更しますが、重要資料やパソコン、携帯など、「これ無くしたら大変!」ってものの管理には常に細心の注意を払っています。

まあ、当然なんですけど、国内と海外は、その緊張感が全然違うと思います。
僕は海外のホテルの部屋に備え付けてある金庫ですら信用していません。あんなもん、なんの役に立つんかと、未だに思います。金庫がしまってたら、貴重品はこの中にありますって、言っているようなもんやないか!

ルームサービスが新人で、お金に困ってやってしまう可能性は、少なからずあるので僕は信用しません。盗られたって話は聞いたことありませんけどね。なので、盗られないのかもしれませんけど。

でも、こう言ってはなんですが、海外では基本的に人を信用してはいけません。全て自己責任です。

何度も会っている人でも、仲良くしていても、いつか騙されるかもしれないと思って付き合うべきと思っています。騙されないために何が必要か、盗みをさせないためにどうしておくべきか、考えとかなきゃいけませんね。

逆に、信用してないからこそ信用し合える仲になりやすいと思いますね。「あ、この人を騙すことはできないな」といかに思わせることが出来るか。

そこから、信頼とか信用とかって芽生えるんじゃないのかね?
「こいつ騙せる」と思わせること自体が、間違っていると思わないのかね?

ええ!サンティくん!?

と、まあ、偉そうに言ってますが、おおよそ当たっていると思います。現に、ローカルの会社に騙された経験もあります。

他にもチェックインしたホテルで、2階の部屋の窓のロックがかかっているように見せかけておいて、実は外から開けられるようになってたことなんかもあります。

その時は、僕の「危機管理アンテナ」が作動していて、ホテルに入る前と、部屋に入った後、外から視線を感じていたので戸締りチェックをしてみると、案の定でしたね。少し安めのホテルに泊まったので最初から気にしていたこともあるんですが、あれはゾッとしました。なぜなら、そこの2階は、ホテルの外からでも容易にアクセスできるような建てつけになっていたから、やっぱりチェックしてよかったですね。

極め付けに、パプアニューギニアの田舎の市場では、僕の仲間が携帯のストラップを後ろポケットから出して僕の前を歩いていて、子供に盗られたことがあります。

DSC00644
ヒョイっと引っ張ってそのまま逃走!

すかさず僕の仲間も走って追いかけ、ビーチの端っこまで追いかけ回してましたね。まあ、逃げられないと判断したのか、子供が携帯を放ってジャングルに逃走し、事なきを得ましたが…

実はこれグループでの犯行で、その仲間が子供を追いかけるために、持っていた荷物(僕の夕食のマングローブ蟹)を放り投げた瞬間、違う子供がその新鮮なカニ達を取ろうとしていたんです。

なので僕は大声で、

『ノー!イッツマイ マングローブ!!!(NO, It’s my CRAB!!!)』

って言ってあっち行けって、追っ払いました。

9994603586_7e1aaf19a0_kImage by Bernard DUPONT

今思えば、パプアニューギニアの田舎の海辺の市場で「It’s my crab〜〜!!」って叫んでる光景もいい思い出ですが…  皆さんもこれから海外に行く機会が増えると思いますので、くれぐれも盗難、騙しには気をつけてください。

P.S. さっき部屋に帰ってきたんですが、アリんこちゃんがベットの上まで来て、僕を噛むわ噛むわで、困ったもんです。その度に、イテッ!ってなる。どうにかしてくれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする