シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現場脳と経営脳

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近ハンフリーCEO楠と何回か衝突しています。宮です。

10月から12月は僕の管轄している島根のタイヤショップが超繁忙期を迎えています。

3ヶ月で年間売上の6割を叩き出さないといけない業界の流れなので僕も今現場にドップリ入り、毎晩遅くまで仕事をしているのです。

冒頭で申し上げた衝突とはココにあります。

僕は今現場の全てを見て、毎日社員の顔を12時間くらい見て、お客さんの対応に追われ、残務に追われ完全に現場脳になってしまってます。

14601014695_30cfe1972d_z

Image byAllan Ajifo

これは経営者としては危険信号!

そこで経営脳を持った楠氏とかるく衝突する。

現場脳と経営脳はS極とN極みたいなものでしょう。

これが社員と社長が引き合わなくなる原因の一つでもあると思います。

なので経営者はこのバランスが必要だと思います。

経営脳とは物事を合理的に考え、目標に向かう最短距離の道筋を導かないといけません。

皆さんは今現場脳と経営脳のバランスはいかがですか?

実は心の底ではわかってるんですよね(汗)

しかし経営や戦略を考えないといけないのに目の前の業務が押し寄せて来る・・

僕は早くこのマインドを脱出し、経営脳のバランスを整えないといけません!

たまに理屈抜きのスーパー経営者がいます。

現場もガッツリ経営もガッツリ。

僕の尊敬する島根の経営者にもそんな人が何人かいます。

今度是非ハンフリーのやりたい放題PODCASTに出ていただこうと思います!

PS:そして今日は楠氏島根の「現場」でタイヤを組んでます 笑

実は彼は元整備士でこんな事も出来るんです。

IMG_6568

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする