シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#030 自社のホームページをどう売り上げにつなげるか? Part 2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。一通地獄の舟入幸町では、今日も誰かがパトカーのお世話になっています。サンティです。

ハンフリーのやりたい放題Podcast、第30回目の配信です。前回に引き続き、ホームページからどう売り上げを生むかについて話していきます。

がしかし…

今回のPodcastでは、本題に入る前に、僕がどうしても話したかった話題を持ち出しました。

なんの話かというと、僕は先日USJに行ってきたんですが、そこであることを改めて実感しました。USJを含めたテーマパークで売られてるものって、外部と比べてありえないくらい高いものばかりですが、あまり損した気分にはならないよなと思ったんです。

例えば、コーラとかポップコーンとか、ハンバーガーとか、外で普通に買えるものでもめっちゃ高い値段で売ってますよね。でもなぜか、あまり気になりません。

気にならないを通り越して、ポップコーンを売っているある屋台には20〜30分の列ができてましたからね!!

スパイダーマンでもなく、

ハリーポッターでもなく、

ポップコーンですからね!!!

186828223_5680e4863e_bImage by tiarescott

外部と比べて2倍くらいするポップコーンを買うのに、みんな平気な顔で長い列を作ってくるわけです。

前半部分では、この不思議な現象について話し合いました。

後半では、本題のホームページから売り上げを生み出す方法について話します。前回のエピソードでは、アクセス数を増やす方法に焦点を当てました。代わって今回のテーマは、Webサイトに訪れたお客様のアクションを引き起こす方法についてです。

ただ、「方法」と言っても、「いますぐ売り上げを生み出す裏技!」的なものではありません。事実、消費者はこのようなテクニック重視のやり方に、距離を取り始めています。

ここでは、お客様との間に「つながり」を築くことの重要性について話します。Webサイトに関連させて言い換えれば、いかに一過性のアクセスではなく、同じユーザーからの定期的なアクセスを作っていくかということです。

実は後半部分の話には、前半のUSJの話も少なからず関係しています…

詳しくはPodcastで!!

P.S. あらかじめ皆様にお詫びがあります。今日またやってしまいました… 「アクセス数」と言うべきところを、またもや「アクセス風」と言ってしまいました… 『コーポレートブランディング格闘記』を音読して練習する姿を皆様に見せておきながら… 言い訳の言葉すらありません! こんなのではやっていられません!! ということで、今日はこれまた社長が置いていった、『〜一流の人脈を引き寄せる〜出逢いの教科書』を音読することで、このクセを完全に封印したいと思います。

IMG_1772

Podcast再生

iTunesから再生

Featured I’m age by Seven Atoms

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする