シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今現在はバブルなんですかね?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

寝違えたのか、首がつりそうです。楠です。

昨夜のことですが、いつも仲良くさせてもらってる経営者の方と飲んでたんですよ。

そこでの話題はもっぱら、今はバブルだって話。

最近は、夏の中国の先行き不安で大きく下げていた日経平均がまたまた2万円を超えそうだし、大企業の決算が過去最高益を更新しまくっていたり、不動産価格が上がりまくっていたりとなんだか好景気に沸いてますね。

そこで、この景気がバブルだとかバブルじゃないとかって話によくなると思うんですけど、実際のところどうなんですかね?

バブルっていっても、1982年生まれの僕らの世代にはどーもイマイチ、ピンとこないんですよね。なんたって平成バブルが始まったのが86年からでピークは88年からで91年で崩壊してるんで、バブル崩壊時は僕はまだ9歳ですから(笑)

イメージとしてはこのイメージが強いですね。

ジュリアナ東京(笑)

d0b93caedf7f05b36ad47e7075828736

ただ、バブルを経験したことがある人は決まって、

「あの頃はよかった〜」

って言うんですよ!

そんなもんだから、バブルに対する期待は否応なしに高まります(笑)

で、よくよくバブルについて考えると、バブルって一体なんですか?

って話になりますよね?

僕も実際よくわかってないんですが、一言で言うと、

実態がある景気か、実態がない景気か

みたいです。

86年からの平成バブルが始まる前、プラザ合意後の日本は円高で輸出企業を中心に深刻な不況に悩まされていたんです。

そこで政府は公定歩合をを段階的に引き下げ、金融緩和を続けたことで、不動産や株に大きくお金が流れてバブル景気を引き起こしたんです。

はい。もう気がつきましたね。

今の状況と全く同じ(笑)

アベノミクス全く同じ(笑)

しかも当時、経済学者の田中秀臣さんは「原油価格の下落などの要因を、日本経済の潜在能力が向上したと誤って過大評価してしまい、日本はバブル時代へと突入していった」と指摘しているです。

原油価格の下落まで同じ(笑)

あとは、皆さんが判断することですけど、一つだけ言えることは

実体経済のないバブルは必ず弾ける

ってことですね。

景気は周期的に回ってくるって言うし、日本が同じ過ちを繰り返さないことを願います。

そして、事業をしてる身としては、バブルに惑わされずに、実態のある事業で着実に積み重ねていきたいですね。

PS. それでもバブルをちょっと経験してみたいっていう気持ちも諦めきれないです(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする