シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FACEBOOKページがあるから、ブログは要らないんじゃないか説

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

最近、本格的に宇宙に興味がわいてきたんです。楠です。

147680

休みは、休みで結構、バタバタするんだよね。

今日は、広島こども科学館 的なところに行ってきました。

もう少しで、広大な宇宙空間に吸い込まれるところでした。

さて、今日は、もっとも話題のトピック、

FACEBOOKがあるからブログは要らないんじゃないか説

についてです。

結論が言うと、そう、あなたの予測通り、

FACEBOOKページとブログは別物です!

いま、あなた、「知ってるよっ!そんな事っ!」って思いましたね。

でも、結構多いんですよ。勘違いしてる人。

では、決定的には何が違うんでしょう?

「FACEBOOKページはFACEBOOKユーザーのためだけでしょ?」って思ってる人は根本的に間違ってますよ。

FACEBOOKページはFACEBOOKやって無い人でも、見れますから。

ここで2つを比べてるのは、ソーシャルに繋がるとか、繋がらないとかじゃなくて、

決定的な違いは、

能動的か受動的か。

これは、どっちが良いとか、悪いとかじゃなくて、性質自体が違うってことです。

まず、FACEBOOKページは、そこの会社とかサービスとかが気になる人が「いいね!」しておくと、企業側が投稿した時に、自動的にユーザーのタイムラインに掲載されるというやつですね。

この自動的にっていうのが、重要で、いいね!を解除するか、表示されない設定にしない限り、企業側からの投稿はつづいていく。

これは企業側から見ると、とっても便利。

だって、ちゃんと投稿してさえしていれば、拒否されるまで、忘れられることはまず無いから。

でもね、実はそんなに単純じゃないんです。逆にユーザーは、さほど努力しなくてっも企業側のメッセージを受け続けることができるんです。

極端にいうと、あんまり、ありがたみが無いんです。ほんとに極端ないいかたですけどね。

だから、すごーく簡単にいうと、FACEBOOKは受動的。

一方、ブログはどうでしょう?

ブログは一般的に、気になってるブログをブックマークに入れるとか、毎回検索するとかのアクションを経て、たどり着くわけです。

もちろん、FACEBOOKページからのリンクもあるけど、少なくとも1回はクリックしないと表示されない。

だから、すごーく簡単にいうと、ブログは能動的。

俺はRSS使ってるよっていう人もいるかもしれないけど、一般ユーザーはほとんど使って無いから、ここでは無視します。

はい、じゃあ、毎回自分のタイムラインに自動的に表示される、あなたの投稿を何気なく眺めているだけのユーザーと、

更新されたか、されてないか、ぜんぜんわからないのに毎日ブログに訪れてくれるユーザー、

どっちがあなたのファンに近いですか?

どっちが見込み客に近くて、固定客になってくれそうですか?

想像してみて!『あの会社のブログ、今日はどんな内容かな?』『今日のサンティはどうかな?』的な感じで、ドキドキ、ワクワクしながらクリックするお客さんの姿を(笑)

もちろん、FACEBOOKユーザーは相対的に情報に敏感な人が多いので、単純には言えないけどね。

話をまとめると、FACEBOOKとブログは性質がまったく違うからうまく組み合わせていかないとだめってことなんですよ。

これを意識していけば、たまにあえて、FACEBOOKでブログをシェアしなかったり、FACEBOOKにだけ更新して、ブログにはぜんぜん関係無いことを書くのもよいかもね。

そしたらユーザーが「なんだ、ここは両方チェックしとかないとだめじゃん、しょうがねーな」とかになれば、もう、あなたの会社の虜ですよ(笑)

最後に、熱心にブログに訪れてくれる、あなたの大ファンや、未来の常連さんのためにも、できるだけ頻繁にブログを更新しましょう。

だいたい、3回くらいブログにきて、更新されなかたっら、当分避けられますね・・・

PS.  最近、娘が本気で犬を飼いたがってます。頑なに拒否してるけど、悪くないかもなっていう本音もちらほらしてたりします。いや、無理だな。やっぱり、無理だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする