シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タキヤ? タカヤ!? タコヤ!!?? 留学先でどうしても名前を覚えてもらえなかった僕が、どうやって良いニックネームを見つけたか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

こんにちはー! たくべえでーす。

IMG_2199

本名はたくやと言います。普段こんな格好では仕事してないので、ご安心を(笑)

振り返ってみると、僕は色んな名前を持っています。(たぶん皆さんもそうかと思います) 名前って、小中高大学、その時々でどんどん変わっていきますよね。

たとえば小学校の時に流行っているマンガのキャラクターに似ていたら否応無しにそれになってしまうし。野球をして三振ばかりしていると、サンシンがミドルネームになってしまうこともあるだろうし(笑) まあ、一生続くわけではないだろうけど、学校が変わって自分の過去を知らない人たちの中に入ると、また違う名前になったりします。

今日は、僕の自己紹介を兼ねて、留学中につけられたネーミングについて紹介します。

僕は高卒と同時に、オーストラリアへ飛び立ちました。まあ、中学の時からアメリカナイズされていた僕は、邦楽は全くと言っていいほど聴かず、もっぱら英語のポップス、ロック、パンク、カントリー、ダンスなど様々な英語の曲を聴いていました。理由はわかりませんが、おそらく父がJICAの隊員だったので、日本では経験できない海外でのドラマティック、いや、ドラスティックな体験を幼少期から聞いていたせいか、学生の時から俺も将来海外で活躍したい!という気持ちはありました。

まあ、そんなこんなで海外に行くことができたわけですが、現地に行ってまず覚えるのが、挨拶や自己紹介ですよね。

僕の場合は…

「My name is TAKUYA!!」

って自己紹介してたんですが、ものすごい確率で相手はいつも

「???…..タキヤ?? タカヤ?? OK,OK, タコヤ!! Nice to meet you!!!」

とか、適当な発音しかできないんです。仕方ないんですけどね。でも、もうね、どこ行ってもこれ。誰にあっても、似たような感じ。5分経ったら「タケキ」とか…..Σ(・□・;)

タケキ!?!?!?!?!?って誰やねん!!

ってな感じが、もうめんどくさくて。

挙げ句の果てには数年一緒に生活しているホストファーザーも「タカ」とか「タカシ」とか。。。何年たっても「タクヤ」って呼んでくれない。もうね。訂正する気力も無くなるわけですわ。

そこで、ある日、僕にニックネームをつけてくれた人がいて。ちゃんと言ってくれるんですよね。

君は呼びにくいから「タカ」にしろ!って。

嬉しいですよね。だってこっちは、タクヤをどういう風に変換すれば呼びやすいのかなんてわからない。初対面でズバッと言ってもらえるのはありがたいです。まあ、外人だからとかではなく、そういう性格の人だったんでしょうね。

それからというもの、自分のことを「タカ」って自己紹介するようになりました。名刺も「TAKA」に統一して、ほとんどの場合、ちゃんと呼んでくれるようになりましたね。俺もようやく外人に認めてもらった〜!って気になりましたね。

でも、一喜一憂してはダメですね。思い知らされました。

実は、僕、facebookの名前は海外の友人もいるので英語名で登録してるんですが、今度は、国内の昔の先輩とか友達とかが、「あれ?名前変えた?」って…..

もう、ええわ!って感じです。

以上、初ブログの「たくべえ」でした!

Featured image by Jinx!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする