シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#019 伊東直人 突撃インタビュー:「学生の時に経験した原体験。それが、僕が公務員になることを決めた理由。」KKC 広島経済活性化推進倶楽部 理事 (Part 2)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。ドローンに加えて、アサラトを買ってもらえるのはまだか? まだか? と首を長くして待っています。サンティです。

昨日社長から、「そんなに欲しかったら自分で買って」という超正論なツッコミをいただいたので、このくだりはそろそろヤメにしたいと思います(笑)

ハンフリーのやりたい放題Podcast、19回目の配信です。今日は、前回の伊東直人さんへのインタビュー Part 1の続きをお送りします。

IMG_1237

前回の放送を聞いて、伊東さんのスーパーマンぶりに驚いた方は多いかと思います。仕事から趣味まで、これだけハイレベルで多彩な活動をされている方は少ないのではないでしょうか。

しかし、そのスーパーマンぶりを見ていると、1つの疑問が浮かんできます。ストレートに言えば、「なんで公務員をやっているの?」という疑問です。決して公務員が悪いというわけではありませんが、伊東さんの活動を見ていると、どうも「公務員」というイメージに収まらないものが多いように感じます。また、いやらしい話、個人でビジネスをやった方が収入も良かったんじゃないかとも考えてしまいます。

という訳で、今回のエピソードでは、なぜ公務員という仕事を選び、今もそれを続けているのかという疑問をぶつけてみました。それには確固たる理由があり、伊東さんの人生に大きな衝撃を与えた原体験とも言える出来事が関係あるそうです

また、その原体験は、伊東さんが現在広島経済活性化推進倶楽部(KKC)に理事として関わっている直接的な理由でもあります。前回の配信ではあまり詳しい話がありませんでしたが、KKCとはスタート・アップの支援を行う特定非営利活動法人です。メンバーの専門知識と投資家とのネットワークを活用し、ベンチャー企業・起業家に対して、必要なヒト・モノ・カネの支援につながる「場」を提供することを目的としています。

このエピソードでは、KKCの詳しい活動内容についてもお話を聞きました。KKCは年に三回、お見合い交流会という、起業家と投資家・専門家のマッチングを行うイベントを開催しています。残念ながら直近のイベントは、先日の10月17日に終わってしまいましたが、次の開催は2月になるとのことです。起業家や投資家でなくても、興味のある方は社会人・学生を問わず自由に参加できますので、ぜひチェックしてみてください!

参考までに、先日行われたイベントのチラシをリンクしておきます。

第28回 起業家・投資家・専門家「お見合い交流会」

このように、広島から活力のある起業家が出てくるよう活動しておられる伊東さんですが、最後にはこれから起業を考えている方へのメッセージをお聞きしました。

これから起業したいと考えている人に限らず、アツくビジネスをやりたい人、単純に起業家とか投資家という生き物に興味がある人は…

00:00から19:24まで

1秒残らず!

必聴です!!

P.S. イントロを聴くのがめんどくさいという方は、(僕の悲しそうな顔を想像しながら)飛ばしていただいてもかまいません…

Podcast再生

iTunesから再生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする