シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

#018 伊東直人 突撃インタビュー:「一人一人の小さな活動が21世紀の社会を作っていく。僕もその一部でありたい。」KKC 広島経済活性化推進倶楽部 理事 (Part 1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。最近、一旦停止の「一旦」ってどれくらいの長さ? という哲学的難問に頭を悩ませています。サンティです。

ハンフリーのやりたい放題Podcast、18回目の配信です。今日も突撃インタビューですよ〜。今回は、ものすごい人にゲストに来ていただきました! 公務員として働く傍ら、KKC広島経済活性化推進倶楽部の理事を務めておられる伊東直人さんです。

IMG_2469

伊東さんの、何がものすごいかというと… あ、とりあえず簡単な紹介をします。

伊東さんは、経済産業省の中国支部中国経済産業局に務めるかたわら、中小企業診断士の資格を活かしてKKC広島経済活性化推進倶楽部の運営メンバーとして活動されており、特技のアサラトでは日本ベスト8の記録保持者でありながら定期的にアサラト教室も開く、おまけに英会話教室もやっている方です。ちなみにTOEICは 975点…

これ、決して僕が得意とする「複雑な自己紹介」ではありません(笑) 単純に事実をならべたら、こうなってしまうんです! この紹介だけで、どれだけ異才な人かが伝わるかと思います。とにかく色んなことをされている方です。その中でも、一目見るだけでその「すごさ」が伝わるのが、アサラトです…

IMG_1234

「Everyone repeat after me! ワット・イズ・アサラト??」

4558208915_89551fccdc_bImage by Sodexo USA

「ワット・イーズ・アーサーラート〜??」

アサラトとは、西アフリカ生まれの民族楽器のこと。↑の写真で伊東さんが手に持っているのがそれです。伊東さんはこのアサラトが特技で、先日開かれた日本一(国外の人も参加)決定戦でベスト8入りを果たしています!!

ここまでで、皆さんは2回驚いていると思います。まずは、アサラトという奇妙な楽器の存在を発見した驚き、もう1つは、そのアサラトとやらには日本一決定戦まであるのかという驚き。しかし、驚きはまだ終わりません! 実はポッドキャストの収録日に、アサラトを目の前で演奏していただいたんです。胸をなでおろすのは、その動画を見てからにしてください!

どうですか? そろそろ、「この人、一体何者だ?」というクエスチョンが大きくなりすぎて、爆発寸前の方も増えてきたと思います。

ということで、このエピソードでは伊東さんに、「なぜそこまで多彩なスキル・特技があるのか?」、そして「そもそもなぜそれだけ多くの活動をするのか?」ということについて聞きました。詳しくはPodcastで!

P.S. 社長〜! 僕にもアサラトを買ってくださ〜い!!

Podcast再生

iTunesから再生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする