シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お金って汚いものなの? お金について考えてみました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

わかる人には、わかる!モンキー楠です。

今日は、とってもデリケートでみんなが本音で話をしたがらない”お金”の話をしようと思います(笑)

20150916_131547

↑画像は完全にイメージです。内容とはまったく無関係です笑↑

最近、「お金がもっと欲しいんです!」という人と「お金に執着したくないんです」という人にほぼ同時に出会いました。

はじめに断っておくと、僕自身はどちらかの考えを肯定も否定もするつもりはありません。

ある人は、もっともっと稼ぎたいと言ってて、ある人はお金のためにやっているんじゃないという。

ある人は、お金の話なんてするなと言い、ある人はお金の匂いが好きっていう。

なんで、お金に対する感情がここまで好対照に分かれるんですかね?

15838768818_6e020c2339_k

まずは、お金が大好きな人

日本には意外にこのタイプを表明する人は少ないような気がします。

というよりは、本当は大好きだけど堂々とお金が大好きと表明してない人が多い。

前もって告白すると、僕は完全にお金が大好きな人のグループに属します(笑)

起業した原因は、お金のためだけじゃないけど、間違いなくお金持ちにはなりたいと思ってるし、

欲しい車はたくさんあるし、なんならランボやポルポルが本気で欲しいし、

海外旅行にも行きまくりたいし、ブランド時計も好きです!

単純に言うと欲にまみれています。

こんな事いうと、日本では完全に否定されるけどね・・・

でも、この欲を満たしたいってエネルギーは結構使えると思うんですよ!

わかりやすい例でいうと、高度経済成長の時の日本ですね。

車がほしい、家電がほしい、家がほしいってみんなの日本人の欲が爆発したから、ここまで日本が成長したってのはあるじゃないですか?

もし当時の日本人が、ぜんぜん欲のない人たちで、車なんて、家電なんて、家なんて要らないって言っていたら間違いなくダメだったと思うんですよ。

少なくとも、日本の経済も世界の経済もこのエネルギーでまわってて、みんなの欲がゼロになっちゃたら、終わっちゃいますよ。

あとは、お金持ちや稼ぐ人を否定したり、悪口をいう人がいるけど、国や地方の財政でいうとこの人たちの多額の納税のお陰で成り立っているってのも見過ごしたらいけませんね。

というわけで、今の日本においてこのタイプは結構希少になってるので、僕的には推していきたいのです。

次に、お金なんか嫌いだという人

本心か本心じゃないかは、別として日本には結構多いと思います。

その原因は日本のお金に対する教育によるものと僕は思っています。

お金の話をすると、「お金の話はするな」と言われ、

お金持ちになりたいと言うと「こつこつ頑張れ」言われ、

給料を稼いだら、すぐに貯金しないと教育される。

そのくせ、書店にはお金の稼ぎ方に関する本が溢れている。

なんなんだ!この国は?笑

最近では、起業家や経営者でさえもお金の事は考えたくないと言う人がいたりします。

「お金のためにやってるんじゃない」って言えばかっこい風潮さえあったりします。

あとはホリエモンなどの拝金主義の経営者が叩かれまくったてのも大きいかもしれませんね。

でも、ちょっと引っ掛かるのは、起業して会社経営してて、お金が好きじゃないって、ちょっと矛盾してないすか?

だってそんなに稼ぐのがいやなら、ボランティアやNPOで活動すればいいんじゃないかと思っちゃうんですよ。

お客さんにモノやサービスを買ってもらってて、お金が嫌いって、、、、ちょっとお客さんに失礼な話に感じるのは僕だけでしょうか?

僕はたくさんの方からお金をもらう事は、たくさんの方にそのお金と同等かそれ以上の価値を提供できた、という事だと考えているので、

たくさんお金を稼ぐ=世の中をより良くした

と考えています。

もちろん、僕からモノやサービスをお金を払って買ってくれる人には絶対にそのお金以上の体験や満足を提供したいと考えていますよ。

また、一時的に人をだましてお金儲けを考える人もいますが、お金もちにはなれても、心は豊かにならないですよね?

なので、お金がすべてだ!ってのは僕もおおいに反対します!

お金なんて所詮、人間が決めたルールで、ただの紙切れですからね。

僕がハンフリーを作って、本気で事業に取り組むのも、「1ミリでも世の中を変えたい」「広島からもっと盛り上げていきたい」ってのが根底にあるからだし。

なので、お金に執着するのが嫌だ!っていう人もとっても理解できます。

楠なりのまとめ

あくまで個人的なお金に対する価値観を語ってしまったけど、まとめていくと・・

  • お金持ちになりたいとかもっと稼ぎたいっていうのは、もっとみんな口に出しても良いんじゃないかと思う。

  • でもお金がすべてじゃないし、お金じゃ買えないものの方が遥かに大事だと思う。

  • お金は非常に大事なものなので、もっとみんなで良く考えていけたら、もっと良い世の中になるんじゃないかと思う。

  • 子供達に幼少期からもっとお金に対する正しい教育をするべきだと思う。

こんな感じですが、みなさんはどうでしょうか?

もっといろんな人とお金の話を本音でしてみたいですね〜

PS. ハンフリーがやっている神田昌典 実践上映会で『資金力、人脈力』というお金の価値観が結構変わる、実践的なワークがあるんですが、もし希望者があればいつでも開催するんで希望者は連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする