シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

超極論なTEDトーク 「職場にいると仕事ができない理由」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どーも。今日は、静寂に包まれたオフィスで仕事をしています。そう、ひとりぼっちです。ナンバーワンよりオンリーワンです。サンティです。

ということで、今日はひとりぼっちで働くことと、ちょっと関係のあるTEDトークを紹介したいと思います。ジェイソン・フリードというスピーカーの「なぜ職場で仕事ができないのか?」というトークです。

正直言うと、これは久しぶりに遭遇した超極論トークです! 特に、経営者層や管理職の人には毒性が強い内容になっています。楠社長も心して観てください!(笑)逆に、雇われている側からすれば、ものすごく応援されている気分になるかもしれません。もちろん職場環境にもよると思いますが。ま、それほど観る人によって反応が別れるであろう内容だということです。

例にもれず、このブログを読みながら、「こんな長い動画みてられっかよ〜」とニューヨークの地下鉄でつぶやいているマイク※想像上の人物ですの姿が思いうかぶので、簡単に要約したいと思います。

仕事に集中したい時、どこに行く?

フリード氏は、序盤でこんな質問を投げかけてきます。「仕事に集中したい時、どこに行きますか?」と。彼によれば、この質問を投げかけられてオフィスと答える人はほとんどいないそうです。ベランダとかキッチンといった場所で答える人もいれば、早朝とか深夜といった時間帯で答える人もいるそうですが、オフィスという、「仕事による仕事のための仕事の空間」がいいと答える人はほぼ皆無なんです! 

それはなぜでしょうか? フリード氏は二つの理由をあげます。

職場で集中できない理由1: 上司

22146076165_539f75c0db_h

初めに断わっておきますが、これはフリード氏が言っていることです。僕が勝手に言っていることではありません。僕が賛成か反対かの意思表示もまだしていません! 身の安全が確保できたところで、先に進みましょう(笑)

フリード氏によれば、上司(マネージャー)というのは、「人の邪魔をするのが仕事」らしいです。定期的に、仕事の進捗状況を確認しに来たり、何か指示を伝えにやってきます。そのせいで部下の仕事が中断されてしまい、集中が途切れてしまいます。

まあ端的にいえば、妨害行為です。いや〜、コブラ並みの毒がある発言ですね。それでは次に進みましょう。

職場で集中できない理由2: 会議

7023561195_dfdfffcb66_kimage by John Benson

初めに断わっておきますが、これは… あ、この下りはもうやってましたね。どんだけ自分の身を守りたいんだよ! というのはさておき…

職場で集中できないもう一つの理由は、会議です。でも、これも結局は上司が槍玉にあがっています(笑)基本的に、会議は上司(マネージャー)が招集するもので、職場の全員が今やっている仕事を中断して参加しなければならない、とフリード氏は主張します。例え大事な仕事の最中でも、ちょうどノリに乗っていても、今やっていることをやめなければなりません。

しかも、会議は多くの場合、参加人数が必要以上に多いし、なぜか区切りのいい時間配分(15分、30分、1時間…)で開かれるので、すぐ終わるような内容のものでも、ムダに長引いてしまうと指摘しています。

そんな訳で、結局は会議も集中を途切らせてしまいます。まあ端的に言えば、妨害行為です。いや〜、サソリ並みの毒がある発言ですね。

まとめ

以上、ひたすら毒のある内容をなんとか要約してきました。僕はなんとか無事です。

さて、このTEDトークを紹介しようと思った理由は、実はフリード氏の主張とはあまり関係がありません。正直言うと、僕はフリード氏の主張にそれほど共感はしていません。なぜなら、ハンフリーのオフィスには基本的に2人しか人がいないので、単純に仕事を中断される余地がほとんどないから。そして、初めから働きやすくて無駄のないオフィスを目指してものをそろえたから。この二つが理由です。僕にとっては、ハンフリーのオフィスが一番集中できる場所です。

それでは、なぜこの動画を紹介したかというと、初めの質問にハッとさせられるものがあったからです。そう、要約でも紹介した質問です。

「仕事に集中したい時、どこに行きますか?」

このトークの中で一番重要な発言はこれだと思います。僕は、この質問を聞いて考えさせられました。上司か部下かを問わず、このような質問を自問する人はどれだけいるのだろうか、と。そして、一体何人の人が、一番集中できるスペースで仕事ができているのだろうか、と。

集中できない理由は、必ずしも上司や会議だけが理由ではないかもしれません。もしかしたら、そもそも職種が向いていないかもしれないし、それとも働いている地域や住んでいる地域が肌に合わないのかもしれません。理由は何であれ、ポイントは何かが原因で集中できていないということです。

そして、「仕事に集中したい時、どこに行きますか?」という質問には、それに気付き、その原因を探るきっかけが隠れていると思うんです。自分が本当に働きたい空間を思いうかべれば、現状の何が問題なのかが見えてきます。逆に、それを自問しなければ、自分が集中できていないということ自体に、気づくこともできないでしょう。この質問には、そんな「気付き」のチャンスが含まれていると思います。

ということで皆さん、自問して自問して自問しまくりましょう!!

P.S.  最近暗くなるのが早くなってきましたね〜。ハンフリーのオフィスは暗くなると、中から外は全く見えないのに、外から中は丸見えという状態になります。今も、仕事や学校から帰るたくさんの人たちの、声だけが聞こえてきます。向こうからはきれいに見えているんでしょうけども。なんでしょうかね、Facebookに写真をアップした時よりも、世に「公開」されている気がするこの感じ。

Featured image by Ahmed Rabea

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする