シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社が融資を断られた時に、どうするか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ピンチはチャンス!楠です!

今日は、会社でのお金のお話です。

興味がない方は、とっとと離脱しましょう!

事業を始める前、

事業を始めた後、

事業が伸び悩んだ時、

逆に、急速に伸び始めた時、

会社のお金がうまく回らない事は良くある事です。

よく、会社を経営していない方が、「黒字なんだから、お金いっぱいあるでしょ?」

経営されているかたは、もちろんご存知でしょうが、会社経営はそんなに単純なものではありません。

ものすご〜く黒字でも、資金が枯渇する事はふつうにありますし、赤字でも現金は増えているなんて事もふつうにあるのです。

そして、決算書がどんな状況であれ、資金が完全にショートしてしまうと、倒産してしまうのです。

極端に言えば、毎年1000万円の赤字を垂れ流しつづけても、余剰資金が1億円あれば、10年は営業が続けることができます。

なので、多くの企業や事業主のみなさんは、銀行などの金融機関から事業融資というものを受けるんですね。

俗にいう、

借金というやつです!

6355388579_0312787bde_z

Pic by 401(K) 2012

借金というと、すごく怖いイメージがありますが、やはり企業にとっては必要不可欠ですよね。

そこで、地元の銀行など取引を始めるんですが、結構なにも考えずに借りている人も多いと思うんですよ。

提示される、金利や借入できる限度額も、銀行員がいうんだから・・・

みたいな感じで、妙に納得したりして・・・

そう、偉そうんな事をいってる、この僕も昔はそうでした。

でも、実際は各金融機関によって、同じ融資先でも審査基準の違いで、金利が安かったり、高かったり、借りれたり、借りれなかったりするんです。

実際、ほとんどの経営者は銀行の審査基準や、裏の仕組みなんて知りませんから、いたしかたない部分もあるんですけどね。

でも、実際資金がない時に借入できないと会社は潰れてしまうし、無駄に高い金利で融資を受けてると事業は圧迫されていきますからね。

そこで、ハンフリーでは、『がんばる経営者のための資金調達 応援隊』というサービスを開始しました。

基本的に事業をされている方は、ほとんどの方が対象となります。

成功報酬制のため、リスクもありません。

自社の資金繰りで困っている方、より良い融資条件で財務基盤をよくしていきたい方は、今すぐご連絡くださいね。

詳しくはこちらでお確かめください。↓

がんばる経営者のための資金調達 応援隊

PS . たまにはこんな感じで、真面目に仕事しています。というか毎日本当は真面目に仕事しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする