僕は二度と批判記事を書かないことに決めた。

ちょっと前のことなんですけどね、僕は知らない人でも結構いろんな人をFacebookでフォローしているんですけどね、その中の一人の方のブログでちょっとビックリしたというか衝撃的なブログ記事があったんですね。

今日のブログの題名にもある通り、僕は二度と人を批判するような記事を書かないと決めたのであえて具体的な内容な避けますね。具体的な内容を出しちゃうと結局批判記事になっちゃうから。

で、その方のブログはいつもかなりストレートな表現で、潔いというか、批判的な記事に関してもいつもある程度的を得ているような気がして、僕の知らない人が批判されていたとしてもどっちかというとスカーとして見ていて楽しくなるブログだったんですよ。

最近の世の中では言いたいこともまともに言えない人が多いから、なんか言いたい事をストレートに言えちゃう人がカッコイイとか、毒舌な芸能人が面白いとか言われる風潮があるじゃないですか?例えるなら、そんな感じですね。

でね、そのブログが何が衝撃的だったかというとね、

そのブログの批判された対象が僕たちだったんですよ!

もう、ビックリしましたよ。ほぼ隠す事なく名前まで出てましたから。笑

ストレートな表現を通り越して、完全にドストライクですよ。

それでね、僕がその時思ったのはね、「僕たちの事よく理解していないのに何でこんなブログ書けるのかな?」って思ったんですよ。

それまで僕の知らない誰かがその人のブログに登場して、僕が楽しく感じてしまっていたのも実際はどこまでが事実かなんて本当にわからないですよね。

その時僕は思ったんですよね。

『ああ、芸能人っていつもこんな気持ちなのか?』って(笑)

短パン社長はいつもこんな気持ちなのかーって。笑

みんないつも週刊誌とかで芸能人のゴシップネタとかで喜んでるけど、本当にあんなもの当てにならないですよ。

SNSで僕も今までは、結構ネガティブなことや、それこそ批判的なブログなんかも書いてきたんですよ。でも、今回自分自身が批判の対象になったことでひとつの大きな気づきを得たんです。

それは

自分の事を知ってる人に批判されるならまだしも、知らない人に批判されると結構腹が立つ。

だってそうですよね、その人、僕たちのこと知らないもん。

そして、SNSの凄いパワーを思い知らせれましたよ。

僕と面識のない人が書いた批判的なブログがFacebookにシェアされたことで、自分自身がこんなにも不快な思いになるんですから。

でもね、これって逆を言うと、

僕がみんなが楽しくなるようなことを書いて、それがSNSでシェアされていけば僕は誰も知らない沢山の人をハッピーにできるわけじゃないですか?

どうせブログを書いて、発信していくんなら僕は後者でありたいと思ったんです。

ストレートな表現をすることが、SNSを活発化させると言う人もいるけど、少なくとも自分自信が嫌な思いをした今、批判的なことを書く気にはなれなくなりましたね。

それが僕が、批判的な記事は二度とか書かないと決めた理由です。

それにしても、このブログ記事が批判的にならないようにするのって結構難しいですね(笑)

はい、今日は数ヶ月ぶりにサンティが広島に帰ってきたので一緒にランチに行ってきましたよ。

IMG_0498

スペイン人のサンティと、サンティの彼女であり僕の娘ちゃんのEnglish teacherでもあるアメリカ人でカープファンではなく阪神ファンのセイディと日本人より日本人な僕の嫁ちゃんと娘ちゃんがメンバーということで、なんてインターナショナルなんだと思いましたよ、僕は。

楽しい時間は一瞬だったけど、次の再会はもしかしたらスペインかもね。

The following two tabs change content below.
広島県呉市出身 昭和57年生まれ 22才で起業→車屋さん→自動車用品の通販開始→タイヤ屋さん→お弁当屋さん→買取専門店→レンタカー→最近、集客やお店づくりの相談が増えてきた!←今ここです。 海外(スリランカなど)でのビジネスも積極的にチャレンジしてます。 現在、自宅横で嫁ちゃんとカフェバーを計画中! エクスマ71期生 空冷ポルシェ欲しいっす!

シェアしますかー!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローするの?しないの?