広告代理店

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

あなたの会社の売上を上げるための広告代理店業


ハンフリーの陣内です!
そもそも何のために広告をしていますか?

「不特定多数の人に届くから」
「なんとなく認知度が上がりそう」
「効果があると聞いたから」

広告は一度始めるとなかなかやめることができませんよね。
やめたら認知度が下がってしまうんじゃないかという不安がつきまといます。でもそれって結果的に認知度云々ではなく、広告を出すことが目的になってるだけなんですよね。。

ハンフリーでは本当に効果のある広告とは、広告によって売上が上がることだと考えています。広告によって認知度を上げることやどの広告媒体を使うかは、あくまで手段です。ハンフリーでは、広告の先にあるものを明確にし、ターゲットとなるお客さんの心に届き、実際に来店・購入していただくまでのイメージがわく表現を考え、適性媒体を選択します。そうすることで、レスポンスの高い広告を作ることが可能となります。デジタルでもアナログでもお任せください!

ハンフリーの提案する広告

モノやサービス、そして情報が大量に行き来している現代において、お客さんはあなたの会社の商品やサービスを購入しなくても、不便なく生活することができます。

あなたの会社の商品やサービスはちょっと見えたくらいでは膨大な情報の中に埋もれてしまいます。また、商品やサービスの説明をしてもなかなか実際に行動を起こしてくれません。

だから、お客さんにはあなたの会社のことをもっともっと知ってもらわなければなりませんし、もっともっと身近に感じてもらわなければなりません。

 

あなたの会社を身近に感じてもらうために必要な3つのポイント

1.どんなお店でどんな人が対応してくれるかのイメージがわく

突然チラシが届いても、場所も名前も知らないお店だとどんなお店でどんな人が働いているか分からないので、その状況が分からないとなかなか行動を起こしにくいですよね。たとえば知らないお店で外から店内が全く見えないと入るのが怖くないですか?なので、まずはお客さんに対してお店の様子や働いている人、雰囲気をできるだけ公開することでお客さんの抱える「不安」の第1障壁をできるだけ低くします。

2.商品やサービス購入後に得られる効果や体験のイメージがわく

観光ではなく出張などで地方に出て外食をするとき、チェーン店に行く人の割合は約5割と言われています。それは大きな満足は得られないとしても、味やお店の様子、食べた後の状況が容易に想像できるからです。お客さんが求めているのはその商品ではなく「その商品を買ったらどうなるか」です。それを明確にすることでお客さんはその商品の必要性と購買意欲がわきます。

3.来店から商品の選択、購入までの流れが明確である

いいなと思っても、どんな種類があるのか、価格はどれくらいなのか、どうやって注文したらいいのか、めんどくさいと思われてしまったら、お客さんは競合するお店や商品に流れていってしまいます。似たような商品や代替するものがあふれている現代においては、お客さんの購入意欲がわいたときに購入まで行動を起こしてもらえるような明快はフローが重要となってきます。
この3つのポイントを抑えると、お客さんは自分の済ませたい用事(解決したい物事)知っているお店知っている人から迷うことなく購入する、という流れを作ることができます。

 

取扱媒体

 テレビ局(広島・島根)
 ラジオ局(広島・島根)
 新聞折り込み(広島・島根)
 SNS広告(全国)

事例紹介

おたからや学園通り店

◉アクション
Facebookページ作成
LINE@による買取査定システム導入
折込チラシ作成
配布タイミング・エリアプランニング
ラジオCM

 

◎効果
問い合わせ件数大幅増加
SNSによる
出張での大量買取依頼
買取数大幅増加
売上増加
リピート・紹介獲得

サービスの流れ

1.お問い合わせ
ご用件を簡単にお知らせください。詳細はこちらから後ほど詳しく伺いますので、この段階で詳細な状況説明に時間を割いていただく必要はありません。1営業日以内にハンフリーのスタッフから折り返しご連絡いたします。
2.ヒアリング
できる限り直接訪問をさせていただき、あなたの会社のニーズと課題を掘り下げるとともに、個性と強みを見える化・言語化していきます。ヒアリングはお客様とハンフリーの双方が納得のいくまで、十分に時間をかけて行います。
3.広告デザイン
ヒアリングの結果をもとに「売り上げにつながる広告」をデザインいたします。
4.フィードバック&修正
お客様からフィードバックをもとに修正を加えます。
5.広告掲載
最適なタイミングを見極め、広告を掲載いたします。

料金体系

広告媒体、期間等により異なります。

お問い合わせ






お名前 (必須)

会社名

希望の連絡方法
        メール電話直接訪問

ご連絡先(上記でお選びいただいたご連絡方法に合わせてご記入ください)
        

メッセージ本文

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする